私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催するメシヤ講座の主要点を掲載

ネグレクトに気をつけて医学にメスを    2016年11月④

ネグレクトに気をつけて医学にメスを楳木代表今、一番分かりやすいのはですね、これは公に出来ない話ですけれども世の中にはですね、酷いアトピー性皮膚炎で悩んでいらっしゃる方がおられます。そして顔もですね、象皮といって象の皮みたいになっているような方々がいらっしゃいます。これはもう最先端の医療ではですね、遺伝子学上はこの原因は前世のある病気からきているということが解明されているのですよ。しかし、それを伝え...

Read More

○にチョン、主神様の御存在を知らす    2016年11月②

○にチョン、主神様の御存在を知らす楳木代表しかし、まだまだそうではない方々がいらっしゃいますので、そうしたことを認識していただくということで取り組まないといけないのですけれども、その時にですね、先月でも各支部でお話しましたように、仏教で仏壇にかかっているご本尊にお祈りする時には、様々な考え方があってもですね、仏像の後の光背をお祈りするというのが仏教の参拝する時の考え方であるということでありますので...

Read More

『最後の審判』を拝読して      2016年11月①

最後の審判』を拝読して支部長今日は、『最後の審判』というタイトルの御教えを拝読していただきましたけれども、平成26年の6月の月次祭でもですね、「文明の創造」のこの御論文を拝読させていただきまして、その時にはですね、46ページの前から2行目のところですね、ちょっと読んで見ますけれども、 『時期の到来と共に、主神(エホバ)の神意の発動は、之以上の遷延(センエン)は許されないからであり、最後の審判は目捷に迫りつつあ...

Read More

霊界の動きと今後の対応    2016年10月⑧

霊界の動きと今後の対応楳木代表それにしても、先達は高弟といわれていたので、高弟にしてはやり方が・・・、というふうに、私も不満を持ってしまったら、今度は先達が霊界に行って、メシヤ様の御教えを折角いただいているのに自分達が十分・・・、大きくすることは出来たけれども、信者さん方を真に幸せにしていく、という道が、病気だけは救ってきたけれども、その他の生活という点に於いては救いきれなかったところがあったので...

Read More

人々の身体を汚さない取り組みが布教  2016年10月⑦

人々の身体を汚さない取り組みが布教楳木代表先月はこの三重支部が終わって、そして御殿場の方に泊まった時に、いつものホテルが一杯だったので、あそこは最近アウトレットに行く人が非常に多く、ホテルが結構一杯でちょっと辺鄙(へんぴ)なところに泊まって、いつも夕食を食べる所が中々見付けるのが大変だったので、何ヶ所も入ってビールを一杯飲みたいので、「このレストランはビールは何を置いてますか?」「○○○○○○○です。」...

Read More

覚り 三重支部長代理  「栄養と新陳代謝 他」   2016年10月⑥

五六七の世は物質的には実現している支部長代理39ページの3行目に、『居ながらにして千里の先の声を聴き、居ながらにして千里の先から欲するものが得られるというので、その頃としては想像もつかない夢の世界である。ところが現在の世界は最早右の予言通りになって来ているではないか。としたら物質的にはすでに弥勒の世となっているのである。』とあります。ラジオ、テレビに加え、インターネットも普及し、飛行機の性能も向上し...

Read More

「チョン」を拡げるためには 2016年9月⑤

「チョン」を拡げるためには楳木代表それで先月ですね、こういう「覚り」を開いていくということついて、自分は、この御教えに照らして考えましたということをメールで送ってくれた人の話しがあるので、それを取り上げておいておきたいと思います。それは昭和24年の9月25日に皆さん方も拝読したことがあるかと思うのですけども、「忄」偏の『悟り』と自覚の覚の『覚り』この違いについてメシヤ様が短い御論文として発表してい...

Read More

覚りには肉体の浄化が伴う。『日々の施業にも妙智を賜い眞覺を得さしめ』る事をめざしたい。  2016年10月④

八尾集会所責任者三重支部の話が出ましたけれども、三重支部の遷座祭には以前から“行きたい”と思っておりましたが、主人の浄化もあり諦めておりました。先月○○さんに「空いているよ。」と言われたんで、また迷っておりましたが、夕方から行けると思いつき、行くことを決めさせていただきました。ありがとうございました。どうして三重支部の遷座祭に行きたかったかと申しますと、「タイにいた時はやっぱり強くメシヤ様を求めていた...

Read More

人間に与えられた自由に基づいて御神業も進められる   2016年10月③

人間に与えられた自由に基づいて御神業も進められる話が途上国の話になりましたけれども、地上天国祭から、私たちは御教えを拝読しながら自分たちの霊性を高めていこうということで、継続しながら、先月から今月、今月から来月ということで整理しながら進ませていただきたいとお願いしつつ、私も十分伝えきれていなかったことを、様々、神界から注意を受けたので・・・、私もちょっと流石に神界に対して腹が立つというか、不遜な感...

Read More

曇粒子の重さ=『夜の時代』の悪癖   2016年10月②

曇粒子の重さ=『夜の時代』の悪癖楳木代表さっき○○さんが取り上げた『強制』と『自然』ということ、それから自然に執り行うためにはですね、先程拝読をした御教えの中にある、その魂というものの重みで・・・、入信教修を受けた時にですね、我々の体の中には現魂という魂が宿っていて、霊界には幽魂が在籍していて、それが現魂と繋がっていて、その幽魂が上がれば非常に幸せな生活をするけども下がっていくと悲喜交々の生活になっ...

Read More