私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Read More

世界救世(メシヤ)教を復興することを神界に誓詞を捧げる   2017年メシヤ降誕本祝典記念大祭①

祭典に望む姿勢おはようございます。座ってお話をさせて頂きます。今回だけ異例でありますけども祭典に先立ち祭典に望む姿勢を共々に作り上げてから、そして本祝典記念大祭を執り行わせて頂きたいと思います。まず最初に、本日を目指して各支部、各出張所、集会所の責任者の方々に神性を蘇らせて本来人間が主神様から分御魂として頂いている魂が輝きを取り戻し副守護神の影響を受けないようなところまでお互いに向上させて頂きたい...

Read More

一番の根本は国常立尊様へのお詫び       2017年メシヤ降誕本祝典記念大祭③ 

一番の根本は国常立尊様へのお詫びさて、また先程の話に戻りますが、昭和二十九年六月十五日にメシヤ様の御神格が先達の先生方が十分にわかっておられなかったことの理解と、もう一つは私自身が二月十六日に一定のところまで十分に達していないと神界から言われましたので私も人間的にこれだけ信者さんと共々に昨年の六月十五日から神性を磨く取り組みをしているのにそれに対して一定の線に達していないとは神様に対して非常に不遜...

Read More

これからの一つ一つの祭典は一発勝負       2017年メシヤ降誕本祝典記念祭②

一発勝負これからの一つ一つの祭典は一発勝負です。やり直しはききませんので、そうかと言ってあまりこういうことを言うと「そんなにしんどいことをしないといけないのなら今までの教団に帰った方が良いわ。」とか「ぬるいところにいた方が良いわ。」というように思うかもしれませんけども折角神界から御神命を頂いた私たちですので精一杯担いきって参りたいと思います。そして担い切る上において、大切なことは二月四日にいずのめ...

Read More

岡田茂吉全集の拝読を許されて    2017年立春祭⑦

岡田茂吉全集の拝読を許されて岡山支部  原田 舞 本日は、立春祭、誠におめでとうございます。岡山支部青年部の原田舞です。昨年の立春祭で2017年2月3日までに岡田茂吉全集を読みきるという目標を実行していく中で、頂いた御守護の報告をさせて頂きます。最初は、期間内に十分読み終わると少し余裕に考えていました。読むに当たって気になった所はノートに書き留めて進めさせて頂いておりました。仕事もしながらだったので目の...

Read More

霊性の向上を願う浄霊で念願のイボが取れる    2017年立春祭⑥ 

霊性の向上を願う浄霊で念願のイボが取れる大阪支部八尾集会所  G.E 立春祭おめでとうございます。大阪支部八尾集会所のG.Eと申します。宜しくお願いいたします。メシヤ教に入会させて頂き、5年目となりました。今までより毒素排泄をさせて頂ける事と、浄霊力の違いを感じながら、感謝の日々を送らせて頂いております。この原稿を書きながらも鼻水を一杯出させていただきました。主人は違う信仰をしておりますので、御神体御...

Read More

「観音講座を現代に学ぶ」はしがき 2017年2月⑤

≪「観音講座を現代に学ぶ」はしがき≫観音講座と私が出会ったのは昭和57年のことでした。その時の驚きは今も鮮明に覚えています。まず、第一講座の表題『主神の御目的と天地経綸の真相』に釘付けになりました。それは、『世界救世(メシヤ)教 教義』を暗記した学生時代から胸に秘していた疑問が氷解するかも知れないと期待を持ったからです。教義に御神名が明らかにされているにも拘わらず、参拝時の御神名が異なる理由は何か、とい...

Read More

メシヤ講座のはじまり     2017年立春祭④

資格付与それから御神業を進めさせていただく上において、本日二人の方に資格付与を行いました。最初に付与した早乙女恵子さんは、私が平成11年にメシヤ教を立ち上げた時に支えてくれた数少ない一人でありますけれども、立ち上がろうとした時には母親と・・・、私の姉にあたりますので、二人で私の家に訪ねて来てくれて世界救世(きゅうせい)教を退職するということについては随分心配をしてくれたのですが、その時に今の岡田茂吉...

Read More

三千年来の罪穢れ 2017年立春祭③

三千年来の罪穢れ皆様、立春祭おめでとうございます。昨日は皆様方とともに心から節分祭の祭典を執り行わせて頂きました。節分祭に先立ち、司会者から三千年来の罪穢れの一端に触れていただきました。三千年来の罪穢れとは、まず、伊都能売神皇様の皇位を狙って素戔嗚尊が武力を以て押し寄せて来ました。素戔嗚尊が押し寄せて来た時に、日本人の生命を危ぶまれた伊都能売神皇様は御自ら退位されて急遽インドの方へ下られて行きまし...

Read More

真の「下意上達」     2017年立春祭②

真の「下意上達」そういう取り組みをする上において本日の三人の方々の発表は、正に涙なくして聞くことの出来ない内容でありました。○○さんは疣(イボ)のことを中心に話してくださったのですけれども、私は一言「とれる。」と言っただけでありまして、後は本人がズーッと御教えに照らして“どのような取り組みをして行ったらよいか”ということを必死に考えてズーッと浄霊に取り組まれました。これこそが先月から話しております「下...

Read More

平成三十年に向け御神業に邁進を 2017年立春祭①

平成三十年に向け御神業に邁進をそれで皆様方と去年の六月からズーッと取り組んで来ました「覚りの歩み」でありますけども、「昭和が霊であれば平成は体である」というふうにお話してきました。この平成が、平成三十年があるのかということが天皇陛下の生前退位の御意思表明から心配しておりましたが、平成三十年はあるということがわかりましたので一安心したところです。しかしながら、私達の取り組み如何では・・・。先日も今上...

Read More

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。