FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

縄文時代以前から、徳で治めるために日本で大事にしてきたこと「道法礼節」について 2015年6月メシヤ講座②

インドは「どうしたら徳によって治めることができるのか」というふうに悉達太子が観音様にお尋ねしたところ、その回答というのはですね、恐らく「道法礼節」で説かれていたのではないかなと思います。これは、以前のメシヤ講座でもお話しましたように、道というのは道(ミチ)ですので、何事にも道があるのだ、と。ですから、分りやすいのは、お花の生け方を習う時に「生花教室で習うよりも華道教室で習え」というふうに言われており...

Read More