FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

『信者たるもの、常に魂を磨き、言葉を練り、上魂の人間たることを心掛けるべきである。』  2013年4月①

○『信者たるもの、常に魂を磨き、言葉を練り、上魂の人間たることを心掛けるべきである。』(先生)メシヤ様がいろいろ我々に課題をくださっていますよね。『祈りの栞に寄せて』の『信者たるもの、常に魂を磨き、言葉を練り、上魂の人間たることを心掛けるべきである。』信仰の長い人はこの御教えが身についていないといけません。もう十年もやっていたらね。【御教え】『言霊の偉力  (昭和二十五年)』より『信者は常に魂を磨き...

Read More

信者が信じる事。信者が精進邁進すること  2016年2月③

『信ずる』 そして次に移って行きますと『今や、世界の情勢は混沌(こんとん)として帰趨(きすう)を知らず、此の時に際し、主神は吾等の岡田茂吉教祖に救世主(メシヤ)の大任を下し給たまい、人類救済の聖業を達成せしめ給たもうを信ずると共に、』ここで世界救世(メシヤ)教教義の「信ずる」が三回出て来ます。之を信じている人が実は信者さんである訳です。主神様がメシヤ様に大任を下し給い、人類救済の聖業を達成させよう...

Read More