FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

『神格をいただく道』 2016年御降臨祭①

『神格をいただく道』それと同時に今日北川さんが報告してくれたように、『神格をいただく道』の内容を目指して毎月課題をもって取り組ませて頂いているというように話して頂いたのですが、この中に書かれている御教えの中身というのは六月から今月までずっと取り組んで参りました、元々の主神様の分御魂としての本守護霊の神性を蘇らせる取り組みを、今私は皆さん方と一緒にさせて頂いて、そして、その神性を蘇らせた時にどういう...

Read More

「曲のさやり」とも闘っていける体制作りを  2015年11月⑦

「曲のさやり」とも闘っていける体制作りを クライスト教というのは当時の口述筆記のままなので、手を入れてないのでこうなっているのですけれども、現在ではキリスト教になっております。そうすると『キリスト教と眷属を抹殺して』という事になると、えらい乱暴な表現に聞こえますけども、このキリスト教の中に夜叉龍神とかが仕込んだですね、内容というのを、皆に目覚めて貰えばいい訳なのです。例えば処女受胎がありますね、処...

Read More

文明の創造「宗教篇」で 身に付けて欲しいこと 2015年9月②

《文明の創造「宗教篇」で身に付けて欲しいこととは・・・》 それから、次にメシヤ様は『「宗教篇」をかいてきた』と書かれているのですけれども、「宗教篇」を拝読した時に、私達が何をここで腹に持っておかないといけないかというとですね、これは『夜の時代』を形成したところを纏めていただいているわけですので、『夜の世界』を造った最大の原因はですね、武力によって威圧して脅迫をしたり、そうして権力で抑えようとしたと...

Read More

一段落をつけるために私たちは御神業を進めている。『祈りの栞』は〝節目をつけるために発刊” 2014年11月②

○一段落をつけるために私たちは御神業を進めている『そこで今私が言はんとする処は、世界の大転換に関する主なる点であって何よりも先づ大転換の時期であるが、それは1931年6月15日から始まってをり、1961年6月15日迄の、三十年間で一段落がつく事になってゐる。』  先生 続いて読んでいきますと『従って其(その)転換毎(ごと)に、人類世界にも反映するので、それが霊界の方では絶対正確であるにも拘(かか)はらず、現界へ移...

Read More