FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

教団の課題が明確になる 2009年1月①

2.教団の課題が明確になるそこで、私が関ったことを通して教団の課題を整理しておきます。私は、主之光教団の前身である「教団護持委員会」を支持して、教団改革に参画したことがあります。その際、「どうして内紛、分裂を繰り返すのか」が大命題となってゆきました。教団護持委員会の発足当時は、6億円疑惑を掛けられた中村力総長(昭和59年当時)の側近者(ほんの一握りの職員)と高知、愛媛両県の信者で構成していました。...

Read More

現実味がありすぎる!! 宗教評論家の話す”東方の光教団”について 2015年7月②

メシヤ様の御経綸と異なる仕業 東方○光教団はですね、「今は薬を飲んでもいい」ということで、それが「今の経綸だ」という言い方をしております。これは「経綸」の意味がさっぱり分からないで、本日拝読した経の経綸と緯の経綸という、この経綸の意味が分からないためにそういう表現に使っていると同時にですね、こういう使い方はメシヤ様の教えの中にですね、『プラグマチズム』という教えがありますが・・。『宗教プラグマチズム...

Read More

私達にとって肝心なこと                       2014年11月⑦

「決心」 次に308頁の10行目にですね、お釈迦様が見真実に達した時に、言われた言葉が出ております。『儂は見真実によって分った事だが、今迄説いて来た多くの経文は、少なからず誤りがあるので、 今日以後真実を説くから、よく之によって正覚を得られよ』と仰せられたので、 『此この時からの経文きょうもんこそ仏法の真髄である事は確実で、それが法華経二十八品ぼんと、法滅尽ほうめつじん経と、彌勒出現成就経である 処が、其...

Read More