FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

人々の身体を汚さない取り組みが布教  2016年10月⑦

人々の身体を汚さない取り組みが布教楳木代表先月はこの三重支部が終わって、そして御殿場の方に泊まった時に、いつものホテルが一杯だったので、あそこは最近アウトレットに行く人が非常に多く、ホテルが結構一杯でちょっと辺鄙(へんぴ)なところに泊まって、いつも夕食を食べる所が中々見付けるのが大変だったので、何ヶ所も入ってビールを一杯飲みたいので、「このレストランはビールは何を置いてますか?」「○○○○○○○です。」...

Read More

「浄霊の力」       2015年4月②

「淨霊の力」そこを引き続き読んで行きますと  『之によってみても、文字は神が造られた事が分るであらう。処が光だけでは火と水であるから、二つの力で、今一つの力である地が加わらなければならない。という訳で光が肉体を透るとすると、肉体は土であるから三位一体の力がでる。淨霊も此の意味を考えればよく分る筈はずである。』 という事で、淨霊というものですね、神様から火と水の働きが自分に流れて来て、そして肉体を透...

Read More

正しいことが伝えられる自分作りを  2015年3月⑩

 まあ最近は、3月3日にもお話しましたように、腸内菌の問題が・・・いい面のですね、腸内菌の問題、腸の中の菌ですね・・・この治療の為に、わざわざ腸にですね、人の菌を入れ込んで・・・入れ方はですね、お尻の穴にチューブを突っ込んでですね、人から戴いた腸内菌をお湯で圧力をかけて逆に腸に入れていくと、その菌がその人の体を非常に綺麗にしていくとか、肌もきれいになっていくし、精神面も非常に良くなっていくというよう...

Read More

専門家と協力して御教えの裏付け的論文を  2015年③

専門家と協力して御教えの裏付け的論文を そして、2月のメシヤ講座・特選集の中では有機化学の専門家と共に話を進めている中で出たフッ素が我々の人体に大きく影響をしているという報告をいたしました。それに加え、この5年の間に特に東大を中心にして研究をしているのが腸内細菌であります。 フッ素というのは虫歯予防に効果があるとして使われていますが、それが胃に入ってきた時に胃酸と反応して血液の中に流れ込んで行って...

Read More

曇りを作らない生活を送る。信仰をすればする程不幸になる訳。  2015年10月⑤

それから大阪支部から載せた内容というのは、世界救世教になって大きく方針が変わったのだけれども、方針が変わった所に既成宗教が積み上げてきたものを、其処に入れて方針を変えたら良かったのですけれども、既成宗教は駄目だという論理だけは残っていて、そしてメシヤ様の御神業を進めるという事については、それをしてない為に非常に宗教性のない教団を作り上げてしまっております。 それはどういう事かというとですね、メシヤ...

Read More

現代の時代苦を救う問題点とそれを伝えていくのがメシヤ様の弟子の役目。   2015年1月③

《現代の時代苦を救う問題点、   その1、添加物》さてそれでは、そういうメシヤ様の弟子として、私達は現代にこうやって生きておりますけれども、メシヤ様の弟子として、じゃあ現代はどういうふうに、時代苦を救うということでは考えないといけないかというふうに考えた時にはですね、やはり日本が高度成長期を迎える時に、その時に生まれたのが実は「添加物」であります。今NHKの「マッサン」でですね、日本人がウイスキー...

Read More