FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

節分祭と 立春祭 霊視報告       2009年2月①

1.節分祭本部はもとより、各支部、各家庭にて節分祭、立春祭を恙無く執り行わせていただいた報告を受け、皆さん方の信仰の深まりを感ずると共に、大変有り難く受け止めさせていただいております。ここでは、本部で厳粛に節分祭を執り行わせていただいた際のことをお伝えします。祭典終了後に、大阪から参拝にいらした高井成恵さんが「報告させていただいても良いでしょうか」と言われますので、お聞きしました。高井さんが以前所...

Read More

三千年来の罪穢れ 2017年立春祭③

三千年来の罪穢れ皆様、立春祭おめでとうございます。昨日は皆様方とともに心から節分祭の祭典を執り行わせて頂きました。節分祭に先立ち、司会者から三千年来の罪穢れの一端に触れていただきました。三千年来の罪穢れとは、まず、伊都能売神皇様の皇位を狙って素戔嗚尊が武力を以て押し寄せて来ました。素戔嗚尊が押し寄せて来た時に、日本人の生命を危ぶまれた伊都能売神皇様は御自ら退位されて急遽インドの方へ下られて行きまし...

Read More

立春祭の臨時ニュースと御守護報告    2017年2月③

立春祭の臨時ニュースと御守護報告そこで、立春祭の時に臨時ニュースが発表されましたが・・・。と言っても私が発表したのですが、立春祭で救世会館での4代教主様の発言の中に「理事長はじめ役員と対立している。教主中心の体制が出来なくなった。」というような話がありました。そのちょうど、私が発表した同時刻に、御垂示がありまして、『これが力なのだ。』と。昨年の12月23日に「世界救世(メシヤ)教を復興させていただ...

Read More

教祖祭と三千年の罪穢れ      2017年2月②

三千年来の罪穢れ楳木代表皆様、改めまして宜しくお願いします。今日は教祖祭を兼ねたので「おめでとうございます」と言って良いのかというのが悩ましい所なのです。神界に御帰りになった日なので、人間側からするとメシヤ様が御肉体を御持ちになって、この現界に降りて下さって、我々に救いの力と方法を授けて下さった訳ですけれど、その御一生というのはどんな人に比べても大きな御苦労を重ねられて、御一生を御過ごしになられた...

Read More