FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

浄霊をして御守護を頂いたら神の実在を認める方向に導いてあげる  2015年9月③

◎浄霊をして御守護を頂いたら神の実在を認める方向に導いてあげること。(先生)お互いに威圧とか、様々なことを日常生活ではしているのですけれども、普段に何気なく話すことの中に、そういう『夜の時代』の癖が出てきますので、その癖に気付いたときにそれを直していくという事を自分は決心するわけです。こういう月次祭とか御教え拝読したときに決心をするのですけど、無意識に癖が出てくるものですから、決心しても無意識にや...

Read More

”東西を結ぶ”、”経緯たてよこを結ぶために、その『力の行使』として与えられているのが淨霊。そういう所まで浄霊感を高めていかなければ行けない。 2015年8月⑦

メシヤ様から『力の行使』を許されて頂く為に! 然し乍ら355頁次の頁の1行目にいきますと『右の如く、今日迄の世界は、東洋文化の精神的に偏した思想と、西洋文化の物質的に偏した思想とであったが為、どちらも極端に偏する以上、一切が巧うまくゆかなかったのである。従って人類の苦悩は何時いつになっても解決出来ず、世界の混乱は停止する処を知らない有様である。』という事なので、どうしても偏った文化の為にですね、この世...

Read More

『天地の真理を知る上に於て、経と緯の意味を知ることが最も肝要』 2015年8月⑤

○『天地の真理を知る上に於て、経と緯の意味を知ることが最も肝要』(先生)そういうことを確認させて頂いてまた、本日拝読させて頂いたところに目を向けていきますと、まずですね、『天地の真理を知る上に於て、経と緯の意味を知ることが最も肝要である。』ということですので、インドのバラモン教の中で達磨大師が面壁九年しながら坐禅を組んで天地の真理を知ろうとしたのですけども、天地の真理を知ろうとした時に『経と緯の意...

Read More

いよいよの時、誠だけでは役割を果たすことができない。叡智をいただけるように学ぶ。21015年6月⑧

二大宗教と二大文化 代表先生先月まで仏教の学びをずっと積み上げさせていただいて、今月からキリスト教に入っていきます。メシヤ様は最初にですね『キリスト教は、イエス・キリスト生誕の時から在世中は固より、十字架に懸けられる迄の凡ての事は、微に入り細に渉ってかきつくされてゐるので、今改めてかく必要はないから、私としての今迄何人もかかなかった事柄に就いてのみかく』というふうに書かれておりますので、これから学...

Read More