FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

宇宙の誕生と生命の誕生  「世界救世(メシヤ)教教義」の経綸とは  2016年2月⑤

(先生)大体、今科学的には138億年前にビックバーンがあって、今の宇宙が誕生したという事になっておりますけれど、光の速度でずっと拡がっておりますので、私が今宇宙のことを語っておりますけれど、1秒後には宇宙は光の速度で拡がっておりますので、宇宙の事を語ったことにはなっていない。宇宙の一端を語ったという事にしかならないのだと言う位、この宇宙は非常に大きい存在でありますし、この宇宙を造られた主神様の御存在...

Read More

メシヤ様の御神事をしっかり肚に入れさせて頂く   2015年3月⑤

メシヤ様の御神事をしっかり肚に入れさせて頂く そういう事をお願いさせて頂いて326頁に戻ってきますけども、この中で非常に奥が深いなぁ、というのはですね、今拝読した3行目の所から『処が伊都能売(いづのめ)神去り給ひし後の日本は、どうなったかといふと、其(その)弟神であったのが、彼(かの)天照天皇であって、此(この)天皇は惜しくも、何の理由もなく俄(にわか)に崩御され給ふたので、止むなく其皇后を立てて、御...

Read More

『実に神様の御経綸こそ一糸紊れず洵に整然たるものである。』 2015年9月⑦

『実に神様の御経綸こそ一糸紊れず洵に整然たるものである。』ということの受け止め方については、もう一歩踏み込んで話をしてなかったのですけれども・・・、恐竜によって地固めをずっとさせ、そして恐竜を絶滅させるためにメキシコのユカタン半島に直径11キロぐらいの隕石をぶつけた。その隕石はどこから飛んできたか?ということを、三重支部の月次祭が終わったぐらいから、もう一度「どこから飛ばしたか?」ということをずっ...

Read More

伊都能売神皇様がインドに行かれたのは、世界全体を地上天国にしていくための様々な経綸の一つ。 2015年1月①

《宗教の役割とは・・・》この内容というのはですね、約2600年くらい前にですね・・・、三千年前素盞嗚尊が朝鮮半島から日本へ上陸して、そして武力を以て日本のその当時の統治者「伊都能売神皇」様に圧力をかけて、そして「伊都能売神皇」様は絶対平和主義を貫いて、そして皇位をですね、天照天皇にお譲りになって、そして密かに日本を抜けられ、インドの方へ降られました。そして、お釈迦様がまだ悉達太子の頃にですね、この仏教...

Read More

”東西を結ぶ”、”経緯たてよこを結ぶために、その『力の行使』として与えられているのが淨霊。そういう所まで浄霊感を高めていかなければ行けない。 2015年8月⑦

メシヤ様から『力の行使』を許されて頂く為に! 然し乍ら355頁次の頁の1行目にいきますと『右の如く、今日迄の世界は、東洋文化の精神的に偏した思想と、西洋文化の物質的に偏した思想とであったが為、どちらも極端に偏する以上、一切が巧うまくゆかなかったのである。従って人類の苦悩は何時いつになっても解決出来ず、世界の混乱は停止する処を知らない有様である。』という事なので、どうしても偏った文化の為にですね、この世...

Read More

感謝の出来ない生活者は信仰の落第生! 朝起きた時に感謝の込み上げてくるような信者に。 2015年8月④

《感謝の出来ない生活者は信仰の落第生》代表:その最後に人間が生まれてきて、これだけ文化が出来てきた時に、今経緯を結ぶというのが本教の使命だということですので・・・その45億年くらいの流れの中でですね、今最終的にですね、地上天国を建設していく、その時期に私達は生を受けているということでありますので、こんなすばらしい時代にですね、生まれてきているということを毎朝、起きた時にですね、すばらしい時代に生まれ...

Read More

日本人であること  2015年7月⑤

日本人である事  それから恐竜の話が出ておりますけども、恐竜によってですね、地固めをさせたという事ですから壮大な土木工事である訳ですね。ここ(玄関の基礎)は全部セメントとかを貼っていますけれども、昔の家は土間がありました。土間を作っている時の事を思い出して頂きたいのですが、これ位(直径約30センチ)の丸たん棒を皆でドンドンやって固めて行きますと、見事な土間が出来ました。そして、この梅雨時はですね、或...

Read More

現実味がありすぎる!! 宗教評論家の話す”東方の光教団”について 2015年7月②

メシヤ様の御経綸と異なる仕業 東方○光教団はですね、「今は薬を飲んでもいい」ということで、それが「今の経綸だ」という言い方をしております。これは「経綸」の意味がさっぱり分からないで、本日拝読した経の経綸と緯の経綸という、この経綸の意味が分からないためにそういう表現に使っていると同時にですね、こういう使い方はメシヤ様の教えの中にですね、『プラグマチズム』という教えがありますが・・。『宗教プラグマチズム...

Read More

『仏法発祥の時已に誓約』とは? 2014年11月⑤

『仏法発祥の時已に誓約』  それから最後のページの3行目のところに『其境目に観音力を揮はせ給ふのである。此経綸こそ昔印度に於て、仏法発祥の時已に誓約されたものである。』ということであるので、この『誓約』というところは、もう一つ私達はですね、しっかり確認をしておかないといけないことであろうかと思います。それは、素盞鳴尊がですね、日本に武力を持って約3000年前に押し掛けて来て、そして、その当時の日本...

Read More