FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

『信者たるもの、常に魂を磨き、言葉を練り、上魂の人間たることを心掛けるべきである。』  2013年4月①

○『信者たるもの、常に魂を磨き、言葉を練り、上魂の人間たることを心掛けるべきである。』(先生)メシヤ様がいろいろ我々に課題をくださっていますよね。『祈りの栞に寄せて』の『信者たるもの、常に魂を磨き、言葉を練り、上魂の人間たることを心掛けるべきである。』信仰の長い人はこの御教えが身についていないといけません。もう十年もやっていたらね。【御教え】『言霊の偉力  (昭和二十五年)』より『信者は常に魂を磨き...

Read More

実相世界とは昼の世界。昼の世界に住むためにどうしたら良いか夫婦で話し合う 2014年12月③

代表:実は今、言い話が出たんですけど、宝くじが当ったら献金すると言った時に、宝くじは当りません。何故かというと宝くじというのは執着が集結したお金なので、それを献金しても建設には使えないんです。だから例えば1億円当ったら、1億円を元手に事業開始して、仕事をやって、その中の収益から感謝献金を上げるというようなことの、そのために1億円当てたいというふうにしてやって下さい。どこまでも、自分で汗水たらしたも...

Read More

"霊壇用御神体”をいただくとスゴイ光が出る!!ビックリするような代表の先祖供養の経験談。 2015年7月①

《遷霊式でも凄い御光が・・・》代表:遷霊式をさせていただいた○○家は・・・。参加者:感謝あるのみです。身も心もさわやかになりまして・・・。代表:遷霊式自体にいただいた御守護・・・ただただ感謝じゃなくて、その中で具体的な感謝があったでしょ。参加者:今迄知らない事とはいえ、沢山のご無礼をしてきました。それをまず反省と言いますか、お詫び申し上げます。新しく自分も家も全てのものが生まれ変わって、これから新た...

Read More

お墓の五輪塔は日本の母音が由来  2015年6月⑨

お釈迦様がまだ皇太子の時にですね、悉達(シッタ)太子と言われている時に訪ねて行って、伊都能売神皇様から色々教えを受けております。その教えの中身は一体何かというと、それは日本の教えをお釈迦様に教えたわけです。それが今形として残っているのが、武士などで高い地位で亡くなった人たちのお墓に五輪塔を使ったりしております。この五輪等はですね、一番上から空、風、火、水、地という意味があります。一番上の空は、一切空な...

Read More