FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

教団の課題が明確になる 2009年1月①

2.教団の課題が明確になるそこで、私が関ったことを通して教団の課題を整理しておきます。私は、主之光教団の前身である「教団護持委員会」を支持して、教団改革に参画したことがあります。その際、「どうして内紛、分裂を繰り返すのか」が大命題となってゆきました。教団護持委員会の発足当時は、6億円疑惑を掛けられた中村力総長(昭和59年当時)の側近者(ほんの一握りの職員)と高知、愛媛両県の信者で構成していました。...

Read More

「世界救世(メシヤ)教 教義」を起点に     2009年2月②

4.「世界救世(メシヤ)教 教義」を起点に検討中の御教えを手にして最も感ずることは、起点の問題です。御教え拝読が行き届いている方で初めてメシヤ講座に参加する人の中で良く出る質問がありますので、その内容を引き合いにして問題提起します。「信仰読本に掲載されている『世界救世(メシヤ)教 教義』は『岡田茂吉全集』に収録されているものと違う箇所がありますが、改竄(かいざん)では・・・」という質問です。まず最...

Read More

教団の課題が明確になる 2009年1月①

2.教団の課題が明確になるそこで、私が関ったことを通して教団の課題を整理しておきます。私は、主之光教団の前身である「教団護持委員会」を支持して、教団改革に参画したことがあります。その際、「どうして内紛、分裂を繰り返すのか」が大命題となってゆきました。教団護持委員会の発足当時は、6億円疑惑を掛けられた中村力総長(昭和59年当時)の側近者(ほんの一握りの職員)と高知、愛媛両県の信者で構成していました。...

Read More

世界救世(メシヤ)教を復興することを神界に誓詞を捧げる   2017年メシヤ降誕本祝典記念大祭①

祭典に望む姿勢おはようございます。座ってお話をさせて頂きます。今回だけ異例でありますけども祭典に先立ち祭典に望む姿勢を共々に作り上げてから、そして本祝典記念大祭を執り行わせて頂きたいと思います。まず最初に、本日を目指して各支部、各出張所、集会所の責任者の方々に神性を蘇らせて本来人間が主神様から分御魂として頂いている魂が輝きを取り戻し副守護神の影響を受けないようなところまでお互いに向上させて頂きたい...

Read More

一番の根本は国常立尊様へのお詫び       2017年メシヤ降誕本祝典記念大祭③ 

一番の根本は国常立尊様へのお詫びさて、また先程の話に戻りますが、昭和二十九年六月十五日にメシヤ様の御神格が先達の先生方が十分にわかっておられなかったことの理解と、もう一つは私自身が二月十六日に一定のところまで十分に達していないと神界から言われましたので私も人間的にこれだけ信者さんと共々に昨年の六月十五日から神性を磨く取り組みをしているのにそれに対して一定の線に達していないとは神様に対して非常に不遜...

Read More

「観音講座を現代に学ぶ」はしがき 2017年2月⑤

≪「観音講座を現代に学ぶ」はしがき≫観音講座と私が出会ったのは昭和57年のことでした。その時の驚きは今も鮮明に覚えています。まず、第一講座の表題『主神の御目的と天地経綸の真相』に釘付けになりました。それは、『世界救世(メシヤ)教 教義』を暗記した学生時代から胸に秘していた疑問が氷解するかも知れないと期待を持ったからです。教義に御神名が明らかにされているにも拘わらず、参拝時の御神名が異なる理由は何か、とい...

Read More

メシヤ講座のはじまり     2017年立春祭④

資格付与それから御神業を進めさせていただく上において、本日二人の方に資格付与を行いました。最初に付与した早乙女恵子さんは、私が平成11年にメシヤ教を立ち上げた時に支えてくれた数少ない一人でありますけれども、立ち上がろうとした時には母親と・・・、私の姉にあたりますので、二人で私の家に訪ねて来てくれて世界救世(きゅうせい)教を退職するということについては随分心配をしてくれたのですが、その時に今の岡田茂吉...

Read More

立春祭の霊視報告のご解説     2017年2月⑦

立春祭の霊視報告のご解説それから、大阪支部のTさんという人から霊視報告がありました。それは、みんなに見てもらった?節分祭の浄霊の時に見えた霊視があるのですけれども、それは、扉が数ミリ開いているのですね、その中がものすごい光があって、それが漏れてきて、ものすごく光っていたらしいのですけれども、そういう場面が見えて、それから、今度は夜空に星が見えて、中央は黄金に輝いて、それから今まで浄霊を頂くときには...

Read More

教祖祭と三千年の罪穢れ      2017年2月②

三千年来の罪穢れ楳木代表皆様、改めまして宜しくお願いします。今日は教祖祭を兼ねたので「おめでとうございます」と言って良いのかというのが悩ましい所なのです。神界に御帰りになった日なので、人間側からするとメシヤ様が御肉体を御持ちになって、この現界に降りて下さって、我々に救いの力と方法を授けて下さった訳ですけれど、その御一生というのはどんな人に比べても大きな御苦労を重ねられて、御一生を御過ごしになられた...

Read More

天津金木を説く  2017年1月⑧

天津金木を説く楳木代表こんな話を新潟出張所でお話ししたら、責任者の方が「実は、私もこの御教えで非常に感動したのです。」と。実は新潟出張所発会の直前頃、いづのめ教団の信者さんから「岡田茂吉全集」を分けて貰ったらしいのです。岡田茂吉全集は当時50万円で売り出しておりまして、偶々買った人が「50万円出してくれれば全巻分けてあげます。」というふうな話があったので、手元に30万円あったので、「しかし30万円しかない...

Read More

教団改革に身を賭した、その原点  2017年1月⑦

メシヤ様の御心楳木代表「御降臨祭」でもお話ししました様に、何故私が教団紛争に陥った時に、教団護持委員会の拡大を通して教団改革というものに専心動いたかというのは、この『主神様とメシヤ様』の198ページ、これはメシヤ様が大日本観音会を御創りになった、最初の入信教修です。198ページには、観音講座の第一講座が載っております。このタイトルは「主神の御目的と天地経綸の真相」というふうに書かれております。ここに大き...

Read More

『神器』として   2017年1月⑥

『神器』として楳木代表皆様方の誠の信仰を神界も称えて下さっている、という事ですので、大変有難い事なのですけれども・・・。その祭典を無事終えたのですけど、私の浄化は留まることなくですね、今度は右足が痛風に掛かって、この痛風は淨霊する場所が判っているので、一日で良くなったのですけども、かばって歩いた為にアキレス腱が腫れて、カチンカチンに腫れてしまって、それから次は左足が痛風になったので、こちらも一日で...

Read More

世界救世(メシヤ)教復興の誓詞    2017年1月⑤

<前略>この時の参拝でですね・・・。今まで「世界救世(メシヤ)教を復興する」という取り組みをずっと進めて来たのですが、心の片隅にはやはり、世界救世(きゅうせい)教はじめ、大きい教団の理事長や会長とか、管長とか、それから、教主様というお立場の人に、世界救世(メシヤ)教を何故メシヤ様は御開教されたのかという事を再認識して頂きながら、なんとか〝みんなでこの取り組みを進めることが出来ないだろうか″という淡...

Read More

御歌御朗詠の復活 2017年1月④

御歌御朗詠を復活 楳木代表少し朗詠してみました?ちょっと練習してみました?(笑)Hさんは付き合いが多いから朗詠とかしている人いるんじゃないですか?京都の方とか。受講者お歌をされる方はいらっしゃいますけど、私は出来ません(笑)。 楳木代表メシヤ様の御歌はですね、御教えを凝縮する為に皆さんに伝えなければならない内容からして、どうしても字余りが多いので、節回しが難しい処があります。全ての御歌を一定のメロデ...

Read More

人間に与えられた自由に基づいて御神業も進められる   2016年10月③

人間に与えられた自由に基づいて御神業も進められる話が途上国の話になりましたけれども、地上天国祭から、私たちは御教えを拝読しながら自分たちの霊性を高めていこうということで、継続しながら、先月から今月、今月から来月ということで整理しながら進ませていただきたいとお願いしつつ、私も十分伝えきれていなかったことを、様々、神界から注意を受けたので・・・、私もちょっと流石に神界に対して腹が立つというか、不遜な感...

Read More

世界救世(メシヤ)教復興の誓いを捧げる  2016年御降臨祭②

世界救世(メシヤ)教復興の誓いを捧げるそれでは、その他の御歌についてですが、本日私は祭典形式を改めると共に、主神様、メシヤ様に「人類を代表して世界救世(メシヤ)教を復興します」という、しかも「私が中心になって、そしてこうしてお支え頂ける信者さん方と共に世界救世(メシヤ)教を復興させて頂く」という誓いを捧げさせて頂きました。人間側が誓いを捧げると神界の方からは光を出し易くなる、或いは力を出し易くなる...

Read More

『神格をいただく道』 2016年御降臨祭①

『神格をいただく道』それと同時に今日北川さんが報告してくれたように、『神格をいただく道』の内容を目指して毎月課題をもって取り組ませて頂いているというように話して頂いたのですが、この中に書かれている御教えの中身というのは六月から今月までずっと取り組んで参りました、元々の主神様の分御魂としての本守護霊の神性を蘇らせる取り組みを、今私は皆さん方と一緒にさせて頂いて、そして、その神性を蘇らせた時にどういう...

Read More

神科学によって進められている 2016年8月③

神科学によって進められているそれだからこそ、私自身の事について少し触れて行きますけれども、実はメシヤ様が御昇天されたのが昭和30年2月10日で、その五日後の昭和30年2月15日に私が生まれているのですけれど、この五日開けたという事が神界が決定した事なんだと。それはどういう事かというと、天の数歌で「ひと、ふた、みー、よー、いつ、むゆ、なな、やー、ここのたりやー」と言った時に、これで現界が出来上がって来る時に、...

Read More

治政に貢献する形で示す取り組み (健康保険組合)  2016年竣成記念大祭③

治政に貢献する形で示す取り組みそれから、今年から入会の条件が非常に厳しくなって、御神体を申し込んでいただくということが条件になって入会を受け付けております。これは将来入会と同時にメシヤ教の健康保険組合に入っていただく、という、そういう組合を作っていきたいということがもう一つは願いとしてあります。そして、健康保険組合に入ってすぐにやめてしまうようなことでは健康保険組合が維持出来ませんので、これが将来...

Read More

“メシヤ様の御加護とお導きをひしひしと感じる”「本部建設」報告  2016年1月⑨

 “メシヤ様の御加護とお導きをひしひしと感じる”「本部建設」報告 それから報告ですが、皆さん方から御奉仕頂いて建設を進めている・・・先ず本部の新しい御神床はですね、15㎝の框を最初に組んで其処から二間床を造り、そして其処から更に同じ框を二段重ねて表面から見ると三段の形になるような更に奥に二間床を作った訳なのですけども・・・、暮れの31日の午後こういう書院に障子を入れるのと、廊下側の明かり取りの障子が31日...

Read More

『文明の創造』拝読により 本来の在り方への確信を持って 御神業に邁進 2015年御降臨祭楳木代表挨拶①

『文明の創造』拝読により本来の在り方への確信を持って御神業に邁進 12月度はメシヤ教を立ち上げてから初めて支部・出張所・集会所への出向をせず、皆さんに月次祭の祭行をお願いしました。そのため、今月皆さんとお目にかかるのは本日が初めてです。皆さん方から「素晴らしい祭典を執り行うことが許された」という報告を異口同音にいただきました。御守護をいただいたことに、メシヤ様にまず以て心から感謝申し上げます。 この...

Read More

楳木代表の事故の浄化の意味     2002年3~5月①  2002年6月①  2002年12月①

浄化の意味                                                                               先生は事故に遭われたそうですが、どうしてそんなことが起きるのだろうか?と思ったりしますし、深い意味もあると思いますので、差し支えないところを教えてください。 「ご心配をお掛け致しました。事故については、お相手のあることですから、難しいので...

Read More