FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

喘息の原因と役割 2013年4月①

《喘息の原因と役割》代表:今月は久しぶりに短い御論文で、これなら「毎日読んでくれ」と言っても非常に楽でいいんじゃないかと思うんですけど、『喘息』という御論文で最初の一行目ですね、『喘息に関しては医学では全然判ってゐないのである』というふうにここには書かれております。 これは、昭和27年当時の医学の話ですね。で、現代ではですね、大分喘息のことは理解が深まっていますので、この御論文をそのまま現代に当て嵌...

Read More

医学の誤りー輸血に関する重大な嘘    2016年御降臨祭 体験談⑥

東京国分寺支部発会のご報告                                                         東京支部 窪田宜昭<前略><医学の誤りー輸血に関する重大な嘘>第三に、輸血に関する重大な嘘があります。それは私の兄が獣医師をしており、兄から教えられた事実です。それは、「動物の手術をする際に、輸血は全く行われていない」という事実です。それなのに「どうして人間の...

Read More

医学の誤りーピロリ菌     2016年御降臨祭 体験談⑤

東京国分寺支部発会のご報告                                                          東京支部 窪田宜昭<前略>〔医学の誤りーピロリ菌〕第二に、ピロリ菌に関する情報です。ピロリ菌は胃潰瘍ひいては胃癌の原因であるということを盛んに喧伝して、発見者はノーベル賞まで受賞していますが、ここにも...

Read More

医学の誤りー肺炎球菌ワクチン     2016年御降臨祭 体験談④

東京国分寺支部発会のご報告                                                         東京支部 窪田宜昭<前略>〔医学の誤りー肺炎球菌ワクチン〕以上で、発会に至るまでの経緯をお伝えいたしましたが、楳木先生から医学の誤りについて気が付いていることをまとめるようにとのご指示がありましたので、少し発表させていただきます。まず初めに肺炎球菌ワクチンのC...

Read More

帯状疱疹というのは肝臓を守るために出てくる。有難いと思った瞬間に痛みが和らぐ!  2016年4月②

受講者一つ聞きたいことがありまして、病気についてずっと前から菌について分からないでいるんですけれども、従兄弟がひどい帯状疱疹に罹って、今迄薬飲んだことがなかったのが、初めて飲んだと。また知り合いも帯状疱疹になったんですけれども、昔よりもきつくなっているような感じを受けます。それから風邪をこじらせると肺炎球菌とかマイコプラズマ肺炎とか、あとこれも風邪とは違うのか溶連菌とか、菌が入ったら普通に対処でき...

Read More