FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

脳化学から見る病気治癒の可能性について  2017年③

脳化学から見る病気治癒の可能性についてそれで、東方之光教団は天津祝詞を奏上しませんけれど、いずのめ教団は天津祝詞を奏上します。主之光教団も天津祝詞を奏上します。その他の教団も天津祝詞を奏上しますけれども、天津祝詞を奏上するときに、『祓戸大神等諸々の枉事罪穢を祓ひ給え浄め賜えと申す事の由を』と奏上します。この「祓戸大神」は人間の肉体にあてはめていくと腎臓にあたるそうなので、この腎臓が「祓戸大神」の働...

Read More

黴菌が一生懸命掃除をしてくれている    2017年1月②

東京国分寺支部長代理全く予期しておりませんでした・・・。改めまして、新年祭おめでとうございます。昨年の12月20日に支部の発会のお許しをいただきまして、そのご報告を御降臨祭にさせていただいたわけですけれども、このメシヤ講座の御教えが今まで東方之光で、自分なりに御教えを拝読してきたつもりだったのですけれども、やはり多くの御教えが意図的に隠されてきたといいますか、触れたことのない御教えがございました。...

Read More

御教えが世に出る時代   2016年5月⑩

御教えが世に出る時代楳木代表それから、時代が非常に様々に進んでいるので、一昨日にはオプジーボという薬が非常に注目されているという事をテレビで取り上げておりましたが、このオプジーボというのは癌に対する薬です。今までは癌を叩く薬しかなかったのですが・・・、癌がどうして増殖していくかというと、癌細胞から人間の免疫に対して、その免疫力を抑える物質を癌細胞が出す為に、免疫が働かないので癌細胞がドンドンドンド...

Read More

『天地創造記』は二番目の太初   2016年4月①

『天地創造記』は二番目の太初楳木代表今月拝読し学ばせていただく『天地創造記』というのは、少し表記方法が落語調で書かれております。それはですね、今から60年も前にですね、その頃の学問のレベルでは、これを堅い表現にした時には、中々理解するのが難しいところがありましたので、それでこういう語り口調にしてですね、メシヤ様が御表記して下さったというふうに思います。それからこの御論文がですね、発表されたのが、昭和...

Read More

人間は生命の進化の一番最後に出来たので、人間の中には自然界の全てが詰まっている   2016年4月③

楳木代表『すっかり支度が出来上がったんで、最後に人間共を作ったという事なんだ。』と。これが数万年前の話ですね。大体準備が出来たので人間を作ったんだという事です。ですから、人間というものは、これはメシヤ講座の中で何度もお話しし続けておりますけども、生命の進化の一番最後に出来て来たので、人間の中には自然界の全てが詰まっている、と言えます。分かり易い話は私達の肝臓というのは、蜂の毒まで作る事が出来るとい...

Read More