FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

覚りの報告2月 八尾集会所責任者       2017年2月④

八尾集会所責任者皆様こんにちは。長くならないように三点にまとめてお話させていただきます。一点は病院に大幅な減薬をしてもらえたことです。先月のメシヤ講座で楳木代表の「極まればほどける。」というお話をお聞きして、“もしかしたら、ほどけて今の窮地が開けるということがあるのではないか”と思いました。またそのすぐ後たまたま内海聡先生の講演を初めて聞くことができ、その中でも陰陽五行の説明があり、陰が極まれば陽に...

Read More

松原出張所責任者 2017年2月

松原出張所責任者今月の覚りですけれども『善悪発生とキリスト教』の学び中の58ページ6行目『善と悪とに就て、徹底的解釈をするとなると』というところで、『此事は大宇宙の主宰者である主の神の権限に属する』と書いておられますが、先日から代表が言われた、“善悪を結んでいく取り組みを私達人間がしなければいけない、そうでないと地上天国すらできないなぁ”と強く共感してしまいました。善悪を裁くのは主神様の権限というこ...

Read More

倉敷出張所責任者      2017年2月①

出張所責任者昨年の12月23日より霊界に大きな変化が起きているなぁ、と思わせていただいております。と言いますのは、1月中休む暇が無いくらい色々なことがありまして、ワクワクするような喜びの日々でした。一人ずつのことを、ここで報告させていただければいいのですけれども、時間がありませんので、皆さんが個人の救い、家の救いに向かって、愈々の時が来たということを自覚されているという事と、そういう中アメリカ人でクリ...

Read More

『神意の発動』を担う決心について     2016年11月⑨

『神意の発動』を担う決心について楳木代表それから、八尾集会所責任者のご主人がお世話の真っただ中にいますけれどね、それでどういうふうにして取り組んでいくかということなのです。理屈は分かっているのだけれども、なかなか医者との交渉が難しい。 八尾集会所責任者交渉もあるし、交渉はするとしても、それを止めてちゃんと・・・、睡眠薬一つにしても結構難しい、と。今は通していますけどね。全部止めたいと思っているんで...

Read More

覚りながら身に付いた御教えは誰にも取られない宝    2016年11月⑤

倉敷出張所責任者御教えは完成された世界でしょ・・・。そこへまだ私達人間は到達していない。で、そのギャップがありますよね。でも現実は医学の誤謬・・・、違っている事を今「週刊現代」とかで一般のお医者さんが内部告発のように出されていますよね。だからメシヤ様時代の時と違って、大変私達もやり易い時を迎えている。何故あれをヤクザより恐ろしい医師会が何も言わずに容認しているのかなぁ、と・・・。次々出るでしょ、あ...

Read More

『最後の審判』を拝読して      2016年11月①

最後の審判』を拝読して支部長今日は、『最後の審判』というタイトルの御教えを拝読していただきましたけれども、平成26年の6月の月次祭でもですね、「文明の創造」のこの御論文を拝読させていただきまして、その時にはですね、46ページの前から2行目のところですね、ちょっと読んで見ますけれども、 『時期の到来と共に、主神(エホバ)の神意の発動は、之以上の遷延(センエン)は許されないからであり、最後の審判は目捷に迫りつつあ...

Read More

覚り 三重支部長代理  「栄養と新陳代謝 他」   2016年10月⑥

五六七の世は物質的には実現している支部長代理39ページの3行目に、『居ながらにして千里の先の声を聴き、居ながらにして千里の先から欲するものが得られるというので、その頃としては想像もつかない夢の世界である。ところが現在の世界は最早右の予言通りになって来ているではないか。としたら物質的にはすでに弥勒の世となっているのである。』とあります。ラジオ、テレビに加え、インターネットも普及し、飛行機の性能も向上し...

Read More

覚りには肉体の浄化が伴う。『日々の施業にも妙智を賜い眞覺を得さしめ』る事をめざしたい。  2016年10月④

八尾集会所責任者三重支部の話が出ましたけれども、三重支部の遷座祭には以前から“行きたい”と思っておりましたが、主人の浄化もあり諦めておりました。先月○○さんに「空いているよ。」と言われたんで、また迷っておりましたが、夕方から行けると思いつき、行くことを決めさせていただきました。ありがとうございました。どうして三重支部の遷座祭に行きたかったかと申しますと、「タイにいた時はやっぱり強くメシヤ様を求めていた...

Read More

浄化は自分の精神革命をさせて頂ける良い機会  2016年8月⑥

八尾集会所長私も○○さんと同じなんですけれども、そんなに回数として は読めてないんですけれども、『自己自身の精神革命こそ喫緊時である。』と、これが一番地上天国建設のポイントであるなぁと、これを読んで思いました。今回びっくりするような大変なご浄化をいただいて、たぶんこれは自分自身の精神革命をさせていただく、すごい大きな機会だったと思うんですけれども、そういう中でもなかなかそんなには、自身の精神革命とい...

Read More

メシヤ講座に集う私たち個人個人が向上し、天国人たる資格を得て、地上天国出現を目指そう 2016年8月⑤

支部長代理京都で御教え研鑽させていただいた時に、「御論文を何度も拝読し、要旨をまとめてみる。そしてその御論文の内容を信者さんや未信者さんに話ができるようにしなさい。」と教わりました。そこでまず、『本教の誕生』を要約してみましたので読みます。『人類は幸福を求め、唯心文化で失敗し、唯物文化で又失敗して、まだ懲りない。どうすればよいか。今迄の過誤を認識して再出発する事、精神に偏らず物質にも偏らない中正的...

Read More

『夜の時代』の癖が一つずつ剥がれるための浄化、苦痛・・・これはもう死に物狂いでした  2016年8月①

出張所長私は支部長のように理路整然とは無理なんでございまして、ひたすら自分が生きてきた人生の中で培わせていただいた「病貧争」から抜けることの苦しさを味わう中で「精神革命こそが喫緊事」だと、常に言ってきました。導いた人とか専従していた人が会う度に私のことを・・・。いつも「精神革命こそ喫緊事よ」と、いつも言っていたと・・・言われるんですけれども。「精神革命」と簡単に言われても、とんでもない『夜の時代』...

Read More