FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

薬への「考え方」次第   2015年7月⑩

代表先生そういう中から行動を起こしていくようになればね、地上天国建設ということが間違いないものになっていくのでね。今のままでは「神様に気づいたフリをして薬を使う」ということ。気づいていない時代に逆戻りしているわけなので、錯覚に錯覚を重ねているということになっている。参加者 「誰も、薬を飲むな、とか、やるな、とか言ってくれない」と言ってはりましたもんね。代表先生 要するに薬を辞めろと言うのではなくて、...

Read More

浄霊の意義   2015年7月⑦

◎浄霊の意義(先生)それから、今回は浄霊の意義についても御説明してくださっております。『神の実在を認識させる事であって、其(その)方法こそ本教浄霊である。』ということですので、結果的に病気が治ったり問題が解決していくのですが、この浄霊というのは神様の実在を知らしめるためにありますので、翻然と目覚めた者が、今の○○Aで行きますとどうなるかと言うと、逆戻りしてしまうということです。この考え方が入っていないと...

Read More

霊は薬毒の固結に憑く  2015年7月⑨

◎霊は薬毒の固結に憑く(質問者)竹さんの体験談に先祖様が縋ってきてとか霊的な話がたくさん出てきます。そういう事はよくある事なのでしょうか。(先生)霊が憑くのは薬毒の固結に憑くので大体同じ事なのです。空豆ぐらいの固結になると霊が憑きます。それより小さいのはあまり霊は憑きません。ですから、大きくならないうちに溶けて排泄されれば良いのです。憑いた場合はその固結を浄霊していけば取れていくのです。(質問者)...

Read More

「人から悪く言われることを覚悟出来ないような人間は専従なんて出来ない」2015年7月⑧

  《御神業を担わせていただく姿勢について・・・》参加者:総理が戦争に向かっていると言って、今ワイワイ言っているでしょ・・・ここに書かれているように戦争にはいきませんよね。代表:総理がそういう方向に行っていると言われつつですね、来年のサミットは広島なども会場にしながら被爆地を各閣僚に見てもらうとかいう・・・そういうものを組み込んでいこうと、今、しておりますので、戦争を回避していく体制には持っていっ...

Read More

「ひまわり8号」の稼動も正に御神意!  2015年7月⑥

「メシヤ講座」で御神意に沿った学びを! 今日の御論文の中に前半『悪によって物質文明を発展させて、そして悪は終焉を迎えている』という時にですね、今日本で一番話題になっているは何かというと、昨日から安倍総理が新国立競技場の建替えとかいうのを言っていますけど、あれよりもっと大事な事があってですね「ひまわり8号」ひまわり8号の利点をU田さん・・・。参加者:昔の衛星に比べて早く情報を送ってくれて、更に映像がカ...

Read More

日本人であること  2015年7月⑤

日本人である事  それから恐竜の話が出ておりますけども、恐竜によってですね、地固めをさせたという事ですから壮大な土木工事である訳ですね。ここ(玄関の基礎)は全部セメントとかを貼っていますけれども、昔の家は土間がありました。土間を作っている時の事を思い出して頂きたいのですが、これ位(直径約30センチ)の丸たん棒を皆でドンドンやって固めて行きますと、見事な土間が出来ました。そして、この梅雨時はですね、或...

Read More

現在の文化形態をみれば、その時が来たことが良くわかる。 2015年7月④

自然宗教による文化形態 代表先生いよいよキリスト教の項目に入ってきまして、本日は『善悪発生とキリスト教』という項目の御論文を拝読させていただきました。この御論文を拝読した時に、仏教で学んだ内容というのは三千年の歴史をだいたい把握したところなのですけれども、本日拝読したところは、数十万年あるいはもっと言えば恐竜が生息していたところまで触れているわけですから、何千万年前の歴史にメシヤ様は触れられて、そ...

Read More

奇蹟的に子宝を許される

<体験記>  奇蹟的に子宝を許される                         松原市  田中美栄 私は、以前、メシヤ教と教祖を同じくする某宗教に入っておりましたが、方向性に限界を感じ退会しました。それからは、一人で考え納得の行くあり方でがんばっておりました。 その後の平成9年頃から、たびたび腹痛が起こるようになりました。痛みが強くなる一方なので診察を受けたところ、‘盲腸’と診断されました。痛み...

Read More

鶴見俊輔氏の哲学論”プラグマチズム”を引用して、メシヤ様が、御論文”プラグマチズム”で宗教観を明らかにされる

ある宗教評論家が「世界救世(きゅうせい)教の問題点をこうした点を当て嵌めて考えていった方が良いのではないでしょうか。」と言って送ってくださった資料があります。それは哲学者の鶴見俊輔という人の哲学論で、氏が初めて昭和21年に“プラグマティズム”の概要を書籍で発表しまして、そしてメシヤ様は昭和23年に“プラグマティズム”を御論文の中で引用されてメシヤ様の示される『宗教観』というものを明らかにされておられます。...

Read More

現実味がありすぎる!! 宗教評論家の話す”東方の光教団”について 2015年7月②

メシヤ様の御経綸と異なる仕業 東方○光教団はですね、「今は薬を飲んでもいい」ということで、それが「今の経綸だ」という言い方をしております。これは「経綸」の意味がさっぱり分からないで、本日拝読した経の経綸と緯の経綸という、この経綸の意味が分からないためにそういう表現に使っていると同時にですね、こういう使い方はメシヤ様の教えの中にですね、『プラグマチズム』という教えがありますが・・。『宗教プラグマチズム...

Read More