FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

霊視報告(伊都能売観音様入仏記念式典時の浄霊) 2015年11月⑧

霊視報告(伊都能売観音様入仏記念式典時の浄霊)松原出張所 高井成恵 本日は有り難うございました。御浄霊を戴いている間に霊視させて頂いた内容です。 凄まじ勢いでブーメランのような物体が飛び出しました。あるいはスピードのある鷹もしくは鷲かもしれません。 かなりのスピードなので静止した形が見て取れません。ただ怒りを帯びた感じがします。 やがて山が現れました。山から蒸気なのか煙なのか白いモヤモヤが幾筋も上...

Read More

「曲のさやり」とも闘っていける体制作りを  2015年11月⑦

「曲のさやり」とも闘っていける体制作りを クライスト教というのは当時の口述筆記のままなので、手を入れてないのでこうなっているのですけれども、現在ではキリスト教になっております。そうすると『キリスト教と眷属を抹殺して』という事になると、えらい乱暴な表現に聞こえますけども、このキリスト教の中に夜叉龍神とかが仕込んだですね、内容というのを、皆に目覚めて貰えばいい訳なのです。例えば処女受胎がありますね、処...

Read More

『皆が覚えていない事』 夜叉龍神がしたこと  『善言賛辞を奏上』する時に留意してほしいこと    2015年11月⑥

霊的知識を知らずして それでですね、366頁の1行目に参りますと 『それから私は皆が覚えていないが、』 皆が覚えていないがという事に、このお言葉に物凄い深い意味があるのと同時にですね 『一番重要な問題を説いてみるが』 という事で、この『基督教と善悪』をずーっと御記述になられております。一番重要な問題な訳ですね、一番大切な事というような事ではなくて、一番重要な問題としてこの御論文を書かれているので、その様に...

Read More

夫婦が自然に受胎できない場合の理を知る  2015年11月⑤

夫婦が自然に受胎できない場合の理を知る 『併し問題はそれで終るものではなし、医学の進歩に相俟って夜叉は人工授精を開発したので、その目的は神様の魂が宿っていない人類を創造するのであったのである。』 というふうにかかれております。そうするとですね、現在は相当不妊治療が進んでおります。不妊治療はですね、今生まれてくる子供の5%近くが不妊治療と言われております。17人に1人が不妊治療で生まれてきているという、...

Read More

大事なことをさせて頂こうとした時ほど”曲の障り”がおきてくる  2015年11月④

    《一番重要な問題とは・・・》それでもう1回、1行目に戻っていきますけれども、一番最初に1行目に「一番重要な問題を説いてみるが」と書かれておりますので、この『文明の創造』の中でですね、一番重要な問題はこれなのだということです。メシヤ様は、大切なことは幾つも書かれておりますけれども、重要な問題として本日学ばせていただきましたので、そのことをしっかりですね、受け止めていただけるような拝読をしていた...

Read More

風邪の浄化の対処の仕方と初めてご守護いただいた時が大事  2015年11月③

参加者風邪について質問ですが、今、娘がインターネットで自然良能力ということが話題となっているようで娘の友人が自然食をとるようになりました。その友人の子供が発熱したと聞いてきたことがあり、浄化作用について説明しました。それがまたネットで話題になったりするので、私が間違ったことを言ったらまずいなと思いまして、代表先生とちょっと見解が違うみたいだったんで、一度きちんとしたことをお聞きしたいと思いまして。...

Read More

「最上級の詐欺」・・・。私達の御神業は、いわば奴隷からの解放運動のようなもの    2015年11月②

北海道の時にお話した内容のなかで、東方○光教団が何故現在のような状態になってしまっているかという一番根源的な理由がですね、ここにも書かれております。367ページ後ろから3行目に『最上級の詐欺を始めたのである。』ということで、メシヤ様の御論文をこの詐欺行為によって薬を飲みつつ浄霊をするというふうに転換してしまった出来事が芦別岳の御前で行われたということですので、とんでもないことを東方○光教団はやってし...

Read More

《定山渓の伊都能売観音様の御神名について》 2015年11月①

   《メシヤ教の祭典形式について》代表:『文明の創造』の最後の締めの御論文が非常にですね、私達にとっては胸にズシッと来る内容でありました。岡山支部の場合は、ちょっと時間が少なかったかもしれませんが、「メシヤ講座・特選集を一通り読んで、このメシヤ講座に参加して下さい」とお願いしておりましたので、メシヤ講座・特選集の中の北海道での観音様御奉斎80周年記念式典の「代表挨拶」、それから、その時の浄霊で霊視...

Read More

観世音菩薩と観自在菩薩の違い     2015年3月⑥

○観世音菩薩と観自在菩薩の違い最終ページの332ページに行きますと伊都能売神皇様が、『印度(インド)滞在中は、自在天の世を客観してゐたので観自在といひ、今度は音姫の世を静観する事となったので、観世音と名付けられたのである。』と書かれておりますので、ここで〝観世音菩薩と観自在菩薩の違いはここにあるのだ″ということを明確に理解させていただくことができるのではないかなと思います。『菩薩は、南支那(シナ)地方民...

Read More

本筋の御神業に臨ませていただこう 2015年3月⑦

○『観世音菩薩』を拝読して現在私たちはこの『文明の創造』の『宗教改革』の根幹部分をズッと拝読させていただいておりますが、本日拝読の『観世音菩薩』の冒頭『前項迄に、観世音に就(つい)ての因縁を、色々な面から説いて来たが』この色々な面からすると前項までの御教えをもう一度振り返っていただきたいと思います。それで322頁の『伊都能売神』の神様のところを見ていきますと、『処が其(その)頃素盞嗚(すさのお)尊を中心...

Read More