FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

メシヤ講座に集う私たち個人個人が向上し、天国人たる資格を得て、地上天国出現を目指そう 2016年8月⑤

支部長代理京都で御教え研鑽させていただいた時に、「御論文を何度も拝読し、要旨をまとめてみる。そしてその御論文の内容を信者さんや未信者さんに話ができるようにしなさい。」と教わりました。そこでまず、『本教の誕生』を要約してみましたので読みます。『人類は幸福を求め、唯心文化で失敗し、唯物文化で又失敗して、まだ懲りない。どうすればよいか。今迄の過誤を認識して再出発する事、精神に偏らず物質にも偏らない中正的...

Read More

何故『夜の時代』になったのか?   2016年8月④

取り分け先月はですね、出雲支部の月次祭の時に、ご参拝をさせていただいている時にですね、この世界が何故『夜の時代』になったのかということを、真剣に求めてお祈りをさせていただいておりました。しかし、そのきっかけを作ったのは素盞嗚尊でありますので、何故素盞嗚尊が行なったことで『夜の時代』になってしまったのかということを考えている時に、出雲支部はですね、10月のことを・・・日本全体では10月はですね、神無(カンナ...

Read More

神科学によって進められている 2016年8月③

神科学によって進められているそれだからこそ、私自身の事について少し触れて行きますけれども、実はメシヤ様が御昇天されたのが昭和30年2月10日で、その五日後の昭和30年2月15日に私が生まれているのですけれど、この五日開けたという事が神界が決定した事なんだと。それはどういう事かというと、天の数歌で「ひと、ふた、みー、よー、いつ、むゆ、なな、やー、ここのたりやー」と言った時に、これで現界が出来上がって来る時に、...

Read More

天の数歌に沿って進む御神業  2016年8月②

天の数歌に沿って進む御神業楳木代表それからもう一つはですね、実はこのメシヤ教を、「世界救世(メシヤ)教」復興事業というものを貫徹させるために・・・天の数歌というのはこの世の中が出来ていく数字のですね、意味がありますけれども・・・まず一(ヒト)、二(フタ)、三(ミイ)、四(ヨー)のですね、一(ヒト)というのはこれはメシヤ様が肉体を持って神様が神界から降りて下さって、メシヤ様の身を以てですね、御神業というものが、その当時の霊...

Read More

『夜の時代』の癖が一つずつ剥がれるための浄化、苦痛・・・これはもう死に物狂いでした  2016年8月①

出張所長私は支部長のように理路整然とは無理なんでございまして、ひたすら自分が生きてきた人生の中で培わせていただいた「病貧争」から抜けることの苦しさを味わう中で「精神革命こそが喫緊事」だと、常に言ってきました。導いた人とか専従していた人が会う度に私のことを・・・。いつも「精神革命こそ喫緊事よ」と、いつも言っていたと・・・言われるんですけれども。「精神革命」と簡単に言われても、とんでもない『夜の時代』...

Read More