FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

「浄霊の力」       2015年4月②

「淨霊の力」


そこを引き続き読んで行きますと

 『之によってみても、文字は神が造られた事が分るであらう。処が光だけでは火と水であるから、二つの力で、今一つの力である地が加わらなければならない。という訳で光が肉体を透るとすると、肉体は土であるから三位一体の力がでる。淨霊も此の意味を考えればよく分る筈はずである。』


 という事で、淨霊というものですね、神様から火と水の働きが自分に流れて来て、そして肉体を透る時に土が加わって、絶対的な救済力になるのだ、と。これが「淨霊の力」なんだという事ですので、手を合せて“メシヤ様淨霊を取り次がせて頂きます”と祈った時には、この4行がですね、頭にスッと浮かぶ位に、こう繰り返し、繰り返しですね自分の頭の中で反芻しといて頂きたいと思います。そうしなければ淨霊が更に強化されていくという事には、繋がって行きませんので、手を合せて『淨霊』と祈った時には、神様の「火」「水」の働きが自分の肉体にドンと入って来て、そして肉体を透って土素が加わって掌から光が出るとこういうですね、言わば見えない世界のメカニズムをしっかりもう一回頭の中で描いて“光を出す”そういう練習をして頂きたいと思います。


 だからこそですね、自分の肉体が汚れていると強い光が出て行かないので、体の中を汚さない……肉体的にはですね、先ず薬毒を入れないという事が一つあります。その次は化学物質の影響を受けないという事です。この事はですね、食べ物に気を付けていかないといけないという事です。農薬や化学肥料を使用した穀物や野菜を入れないという事がこれはもう必須条件になる。淨霊力が強まる為には必須条件になりますし、それから日常的に使うですね洗剤とか、それからシャンプーとか、リンスとか、歯磨きとかこう体に触れる物、中に入れる物、その中からですねそういう物を排除して行く。取り分け食べ物の中では添加物が、今はもう無数に入っておりますので、その添加物も入っていない物を出来るだけ食して行くという事を、取り組んで行かなければ血液が汚れてしまって、土素が汚れてしまうという事ですので、淨霊の力はその分弱まって行くという事に繋がって行きます。


 この土素という事を考えて行くのと同時にですね、メシヤ様から「火」「水」の働きがドォッと来た時に、淨霊として出す時に、もう一つ大事なのは自分の体の中を光が透るような想念が必要な訳なので、この想念を高める為に自分の想念を何時も正して行かないといけない。その為にですね、朝「朝拝」をさせて頂いて「祓い給へ浄め賜へと申す事の由を」という言葉に想念を集中してですね、何時も自分の霊を浄めて行くという事に取り組んで行かないといけないですし、夕方の「夕拝」で『善言讃詞』を奏上する時には、自分の魂が天国に在籍するような、そういう事を願って、地上天国の形を、言霊をしっかり発してですね、奏上させて頂く事が必要であるというふうに思います。日々そうした事を心掛けて頂ければ、メシヤ様がこの様に詳説して下さった内容を、自分の中に受止めたという事になるのではないかな、と思います。
2015年4月メシヤ講座出雲

2015年4月の御教えは『文明の創造』『宗教篇』「彌勒三会」333ページです



<学び>
の光がの肉体を通って三位一体の力がでる
浄霊の力をいただくために大切なことは、肉体が汚れないようにすることと、自分の想念をいつも正していくこと。そのためには参拝の時の想念が大事である。
関連記事

タグ:添加物 浄霊 想念

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント