FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

我々はメシヤ様から病貧争を無くし、真善美の完き恒久平和の理想世界実現をする為の知恵と力を頂いている 2016年2月⑨

◎我々はメシヤ様から病貧争を無くしていく、真善美の完き恒久平和の理想世界実現をする為の知恵と力を頂いている

(参加者)
あの、主神様のご経綸で、今は薬毒が駄目だと教えて頂いているのですが、『夜の時代』に物質文明を発達させる為に人間を弱らせなければならないというので、薬を禁断の木の実という形で人類に与えられて、弱くしたことで、楽をしたいという気持ちから物質文明をどんどん発達して色んなものが出来てきたという。薬は悪いものなのですけど、御経綸で地上天国を造られる前段階としては、物質文明をまず先に造らなければならないということで、悪いけど、薬を人間に与えられた、と。メシヤ様の御教えで観音様も薬師如来になられて薬を勧められた時期があるというような内容を読んだことがあるのですが、時代時代で、現在では悪い事なのですけど、その流れの中では善ではないのですけど、目標が物質文明を発達させるために悪いものも利用されると。だから、良い働きもされるし、悪い働きもされるという、そういう御経綸の中での、主神様の御立場でいくと、善も悪も両方お使いになるという風に受け取らせて頂いたら良いのでしょうか。

(先生)
薬師如来になられたのだけれど、如来なので、如しなので、だから善で人を助けようとして薬を出しているのですが、隠された部分があるので、実は薬毒もあるのだ・・・と。そういうものはそこでは隠して、薬で痛みを取ってやったりとかしているから、働きとしては善なのです。しかし、真実が全てわかった上での善じゃないので、そういう悪いものが後に残って来るというような仕組みを全て明かして下さったのが、メシヤ様だという事です。

だけど、メシヤ様と雖も、お生まれになった時から、非常に病身で在られていたので、婦人病以外全ての病気を患ったという位、救世主にする為に、主神様がそういう人生を負わされていく訳なので、主神様たる御存在を背中にしながらいうのは申し訳ないのだけれど、冷たい御存在だと、使命を与えるために。しかし、絶対力を授けて下さっている訳なので、その絶対力を基にして、我々がメシヤ様を通して頂く浄霊というのは、非常に素晴らしいものがある訳なのです。冷たさと絶対的な温かさとを両方、主神様という御存在は発揮されているという風に見ていくと、ひと括りには考えられない事があります。これは、我々の人生でも一緒で、いつも善ばっかりやっているのではなくて、時々変なこともやっているのだけれど、みんな(笑)。だけど、全ては自分が生き甲斐ある人生を歩もうということで、動いている訳なのですね。だから、こうひと括りにはまとめられない事があって、こういう面もある、ああいう面もある、という事で歴史は織りなされているのだという風に受け止めて行ったら良いと思う。

その中で我々はメシヤ様から・・・、本日拝読した病貧争を無くしていく、真善美の完き恒久平和の理想世界実現をする為の知恵と力を頂いているのだという風に受け止めていくと非常にやりがいが出てくるのではないかなぁと思います。いつか原稿にまとめて、箱根か大分で発表してくれたらいいのだけど(笑)。
2016年2月メシヤ講座三重

今月のみ教えは『入門と奥座敷』60ページ『世界救世(メシヤ)教 教義』です
<学び>
立春祭の霊視の「柔軟』という言葉を繋がるお話に思えました。
関連記事

タグ:世界救世(メシヤ)教教義 病貧争 真善美 理想世界実現 薬師如来

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント