FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

良い医者に恵まれた。       2016年4月⑧

支部長代理
 ところで、私は今、こうして元気にお話しておりますが、昨年8月頃より大きな御浄化をいただき、許される限りの御神業は続けておりましたが、約半年も会社を休み、漸く6日より職場復帰したところでございます。2月3日の節分祭、4日の立春祭への参拝が許されてよりメキメキと体力が回復すると同時に、「死相が表れていた」と楳木代表が仰ったように一番酷い時にはミイラのような顔つきだったのが、顔の皺(しわ)もほとんど無くなり艶(つや)も出てまいりました。

私としては、メシヤ様の御用にお使い頂いている限り〝必ず浄化は完了し、元気になれる″と信じて疑いませんでしたが、家族や子供たち周りの人々、そして何より楳木代表を始めメシヤ教の皆様には随分とご心配をおかけいたしました。ここにお詫び申し上げますとともに、篤く御礼申し上げます。

ここで、このたびの浄化を通して学んだことを一つ奉告させていただきます。
 この原稿をお見せしたわけではないのですが、先ほどの楳木代表のお話と符合するところがあり驚きました。「良い医者に恵まれた」という内容です。

職場復帰に際して、会社に診断書を提出する必要があり、診断書を主治医が書くときに会社の上長が同席することになりました。再発の恐れがないのかを心配する上長に主治医が次のように説明したのです。

「例えば風邪を考えて見てください。何もしなくても2~3日、長くて1週間も寝ていれば治って、治った時には以前よりスッキリとするでしょう。それは体の中の老廃物を出してしまったからです。それが自然の力で治すということです。」

「濵口さんの場合、薬で無理に抑え込むことをしないで自然に治したいという希望でした。当院の方針も同じですので、食事療法と運動だけの治療を行いました。それで、これだけ長くかかってしまいましたが、薬で無理に抑え込まずに体に長年溜まった老廃物を自然に出し切りますので(まだ2割程度残っていますが・・・)再発の可能性は低いです。老廃物を体外へ出しているので、病気前よりスッキリとしているはずです。」

「今後は極力老廃物を溜めないように生活習慣を改めて行くことが大切です。それには添加物を含んだ食事をしないこと、加工品ではなく自然のままの食事を心がけることです。車の排気ガスも血液に悪循環、いわゆるダメージを与えます。」

「濵口さんは最近空気の良いところへ引っ越したとお聞きしました。今回、長い間会社を休まざるを得なかったのも、引っ越しをしたのも、生活習慣を良い方向へ改めるために起こってきたことなのだと言えるのではないでしょうか」

どうでしょう皆さん。私達はついつい「浄化」とか「前世からの因縁」とかという宗教的な言葉を使って説明しようとしてしまいますが、御教えに少しでも触れておられる方ならともかく、一般の方には専門的用語を極力省いて、「分かりやすく説明することが必要なのだ」と主治医の説明を聞いて学ばせていただきました。
2016年メシヤ講座三重

  (参照)竣成大祭2016年5月 「編集出版部長を拝命して」・・・・・編集出版部 濵口博幸

今月のみ教えは『入門と奥座敷』34ページ『天地創造記』です
<学び>
どちらのお医者様でしょうか・・・・・
とても素晴らしいお医者様ですね。
関連記事

タグ:医者 浄化

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント