FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

治政に貢献する形で示す取り組み (健康保険組合)  2016年竣成記念大祭③

治政に貢献する形で示す取り組み

それから、今年から入会の条件が非常に厳しくなって、御神体を申し込んでいただくということが条件になって入会を受け付けております。これは将来入会と同時にメシヤ教の健康保険組合に入っていただく、という、そういう組合を作っていきたいということがもう一つは願いとしてあります。そして、健康保険組合に入ってすぐにやめてしまうようなことでは健康保険組合が維持出来ませんので、これが将来の目標としてはあります。この健康保険組合の運用によって“メシヤ教の在り方ですると「医療費をほとんど使わない」”という体制を世に知らしめて、そして、これを以て政府に訴えていきたい。という遠大な計画を持っております。これには社会労務士等の資格を持った人が必要なので、今幸いなことに広島支部で一人試験に挑戦している人がいますので、そういう人達の力を得て、そうしたものも整えていきたいと思います。もし信者さんの関係で御神業意欲を有していて、そうした資格をお持ちである方は申し出ていただければ、いろんな形で・・・これから『宗教改革』と『医学革命』を進めていくのですが、政府に「これは有用だ」と示すためにはそういう形でしか示していくことが出来ませんので、そうしたことも今後運用していきたいと思います。

しかし、あまり時間を置くと私もあっという間に70歳を超えてしまいますし、80歳くらいになってしまいますので、次世代の方々に育っていただきながら、そういう体制を整えて政府に訴えていけるような、御論文の整理と共にそうしたことも進めていきたいと考えているところであります。

今日の本部記念大祭というのは御神業上、非常に大きな節目の時であります。この御神体をこの地に初めて御奉斎させていただいたという意義深い日でありますし、大勢の方々が前の本部からこちらの本部に移った竣成祭の日にメシヤ様の御働きを強く感じていただいた日でもありました。

そしてまた、昨年の暮れから今年にかけてこういうふうに、本部を改修することによって社会の人達の・・・、こういう材木などを世話している人達が“今までの建て方というのはどうもおかしかったけれども、今回のことによって、この家の建て方は完璧なものになった”というふうに評価をしてくれるようになりましたので、そうしたものの上で祭典を行うことが出来たことを心からメシヤ様に感謝申し上げると共に、皆様方の誠の奉仕に心から感謝申し上げて、今日を新たなスタートとして御神業を一層推進させていただくことをお願い申し上げて、私の挨拶とさせていただきたいと思います
2016年竣成記念大祭

<学び>
健康保険組合をつくる・・・
とても面白い提案だと思いました。
関連記事

タグ:健康保険組合 政府

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント