FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教団資格と集団浄霊について  2016年5月④

教団資格集団浄霊について

楳木代表

お蔭でですね、岡山支部は5月5日に、今まで原田さんのことを「支部長代理」というふうに言っておりましたけれども、5月5日から晴れてですね、「教導師第三位」をいただきましたので「支部長」と呼んでいただくようになりました。しかし、原田さんはまだ設計事務所の経営もありますので、時には奥さんが代行しないといけないので、5月5日からは今度は奥さんが「支部長代理」という立場になりました。ご主人が忙しい時には奥さんが「支部長代理」として動くという形になりました。

皆さん方の取り組みのお蔭でですね、こうして支部長誕生になりましたので心から感謝申し上げたいと共に、一層発展を続けてですね、「教導師第二位」というのをですね、今度は取得できるように、一つ、皆さん方のお取り組みに期待したいところであります。

勿論、私の斜め前にいる富山さんも入会者を許されてきておりますので、富山さんも○○人に達した時に「教導師第三位」を授与いただく試験を受けることができるということになっていきますので、出張所もより一層頑張っていただければ・・・頑張るというのはおかしいんですけど、メシヤ様の御手足としてですね、共々に御神業に臨んでいただければ大変ありがたいというふうに思います。

それでですね、集団浄霊をするというのはですね、個人浄霊の拡大でありますけれども、個人浄霊をする時の取り次ぎの仕方というのは、この中に大まかに書いておりますけれども、想念で最も大事なことは、メシヤ様の御光がですね、私達を通して、この肉体を通して、土の働きが加わって、そして絶対的な救済力が生まれるということでありますので、自分達の体を通る時が一番大事であります。その御光を通す自分の体が如何に美しいものになっていくかということが課題としてはありますので、絶えず浄化をいただきつつですね、身体を浄めて、そしてその身体を汚さないような姿勢で日を送りながら浄霊力の強化に努めていただきたいというふうに思います。と同時に、浄霊を取り次ぐ時にはですね、メシヤ様の御光が自分の体をスゥーと通って相手に入っていくような、そういう想念を高めていただきたいと思います。

そして、光が相手に通ったら、相手の後に無数に、皆さん方の後に無数にある霊線を通して、その霊線に繋がる人達に光が行き渡るような、そういう想念の広がりを持って浄霊を取り次いでいただきたいと思います。それが集団浄霊になると、この掌から一筋の光だけではなくて、ここにおられる方々全員に対して人数分の光がすうっと出る訳ですので、参拝者が多ければ多いほど、この光の量が増えてくるということであります。支部へ集う人達が一層ですね、月次祭を中心に増えていくことを、お互いのために、参拝者全員のために増やしていくということが、大きな御光をいただくということに繋がっていくということを、この機会に改めてですね、心に置いていただきたいと思います。

そして、次はですね、集団浄霊というのは個人浄霊の拡大なのですけれども、参拝席の上座から浄めていきます。そして下座を浄めて真ん中を浄めて終わります。この場合ですね、神様側は、ここを中心にこちら側が上座で、こちら側が下座になってきます。ですからメシヤ様の御尊影は、上座に掛かっている訳です。それで、大黒様が下座にお座りになっている訳なのですけれども、この神床からこちら側は今度は逆になります。こちら側が上座になって、こちら側が下座になります。

ですから私達も歩く時には、御神業(神事)で歩く時には左足から出るとかいうような、そういう方法で進んでいくというのが一つ一つには合って来る訳ですね。ですから、こういう中で祭事を整える時にも左進右退で動くということです。左足から出て行って右足から下がるというのは、絶えず上座下座という関係があるのでそういうふうになっていきますので、こうして皆さん方の支部長がですね、集団浄霊が出来るようになって今日で六日目になりますので、そういう時だから、こうした事をもう一回確認をさせていただいて、部屋での上座下座の関係、御神前での上座下座の関係とかを、いつも確認しながら私達の霊性を高める、そういう一助にしていきたいというふうに思いますので、今日改めてそういう話をさせていただきました。
22016年5月メシヤ講座岡山


今月は『宗教について』は 『入門と奥座敷』の47ページです
<学び>
初の”教導師第三位”おめでとうございます。
関連記事

タグ:集団浄霊 教団資格 教導師第三位

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。