FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

宗教を忘れた現代人とペット問題  2016年5月⑥

宗教を忘れた現代人とペット問題

楳木代表

今残ってないということが、実は宗教を忘れたという事を言っている訳ですね。それから忘れた人達が更に、樹木葬とか散骨とかということをやり始めているのです。

それからペットを飼っている人は、およそ餓鬼道に落ちた人達の先祖ペットに懸って、ペットを飼ってもらっているのだけれども、ほとんど先祖餓鬼道に落ちた人達が懸っている訳ですね。それでペットが家の上に上るということです。家の土間とか外で飼っているペットは関係ないですよ。それには先祖は懸ってないけれども、家の上に上って我が者顔で動き回っているペットは、ほとんど餓鬼道に落ちた先祖が懸っているということです。

受講者

今、ペットが隆盛を極めているということは、そういうことなんですね。

楳木代表

そういうことですね。だから、宗教を忘れた先がそういうふうになってしまっているということです。だからそれで、人間の神聖さが無くなってきているので、犬とかに引っ張られて交通事故とかに遭う人がいるでしょ・・・あれは全くその成れの果てだということです。人間性が失われているから、動物に引っ張られてしまうということです。動物をこちらに引っ張って、自分の言う通りに動かさないといけない立場の人間が、動物に引っ張られて事故を起こしてしまうというのは、人間性が薄れていっているからです。

そうして、それが更に進んで、動物愛護団体とかというものが出てですね、変な世の中にさせられていっている。之が実は、宗教を忘れていっているということになるのだということですね。それをメシヤ様は立て直そうとして、世界救世(メシヤ)世界救世(きゅうせい)教にさせられてしまった、と・・・。

そして、今は更に細分化されて、何々教団、何々教団というふうになってしまっている訳です。それをもう一度メシヤ様の御教えに戻して、この日本全体の人間性が無くなりつつある方向に行かされているその日本を、もう一回元に取り戻してですね、そして、その日本を中心に世界を天国化するというのが私達の願いですので、生半可な取り組みではこれは実現していかないので、皆さん方の奮い立つような立ち上がりがないとですね、こういう御神業というのは進めていくことが出来ないので、まず、岡山支部の使命たるや大きいと・・・。(笑)
2016年5月メシヤ講座岡山

今月は『宗教について』は 『入門と奥座敷』の47ページです
<学び>
ペットに引っ張られているようではダメ!
動物はこちらに引っ張って、自分のいう通りにさせなくてはいけない
関連記事

タグ:ペット 餓鬼道 先祖 動物

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント