FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

宗教とは社会改革である    2016年5月⑫

宗教とは社会改革である

受講者

それから、いまSNS(LINE等)があって、具合の悪いことがあるとすぐに情報が拡散するので、それを教団側は恐れて注意している。そういう事もあるようです。

楳木代表

怖がっているのは何故かという事ですよね。これは宗教というのを解ってないから怖がっているのです。今日話した内容とは全く違う見地から宗教を見ていくと、宗教とは社会改革なので、社会と闘わなくては宗教の役割はない訳なので、それを戦わない方向に動いている指導者は宗教家ではないという、この点をほぼ分かってない人達が指導者として今立っている。そういう人達が宗教という事を研究していないというか、勉強していない人達が指導者として坐っているので、だから可笑しな方向に行ってしまっているところが多いですね。だから、そうした事もお知り合いの人達に少しずつ感化を与えて頂きたいと思います。
2016年5月メシヤ講座三重

今月は『宗教について』は 『入門と奥座敷』の47ページです
<学び>
宗教とは社会改革なので、社会と闘わなくては宗教の役割はない」
社会改革をしていくのが宗教・・・・
社会に迎合していては本来の役割を果すのは難しいようです。
関連記事

タグ:宗教 社会改革

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント