FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集出版事業は、教・論・律を明確に提示して衆生(しゅじょう)を済渡(さいと)すること  2016年5月⑮

楳木代表
編集出版事業はメシヤ講座の願いと同様、教・論・律を明確に提示して衆生(しゅじょう)を済渡(さいと)することにあります。つまり時代に移写する御神意を覚ることにより、抱える問題を解決して、時代に生き生きと生きることができるように導く、という本来の宗教の役割を果たすことを目指す取り組みです。)
竣成記念大祭平成28年5月


楳木代表
要するに、御教えとそれに関する考え方、これは「教・論・律」になってきます。御教えという根本があって、それに対して現在の中でその教えに基づいて科学的に理解した場合どういう風になるのか。それが分かったら私達の日常生活はどういう事を心掛けて行けばいいのかというのをまとめて、こういう書籍の形で出すか、Kindleの様な電子書籍で出していくかという事をこれから考えていかないといけないのですが、電子書籍で販売する場合はどうすればよいかいうことも併せて・・・。(笑)
2016年メシヤ講座三重

今月は『宗教について』は 『入門と奥座敷』の47ページです
<学び>
薬や医療に頼らない生活や、無肥料無農薬や無添加の食品を求める方が増えてきている現代。
発刊が待たれます。
関連記事

タグ:御教え 教・論・律 日常生活

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。