FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『夜の時代』の癖が一つずつ剥がれるための浄化、苦痛・・・これはもう死に物狂いでした  2016年8月①

出張所長

私は支部長のように理路整然とは無理なんでございまして、ひたすら自分が生きてきた人生の中で培わせていただいた「病貧争」から抜けることの苦しさを味わう中で「精神革命こそが喫緊事」だと、常に言ってきました。導いた人とか専従していた人が会う度に私のことを・・・。

いつも「精神革命こそ喫緊事よ」と、いつも言っていたと・・・言われるんですけれども。

「精神革命」と簡単に言われても、とんでもない『夜の時代』の癖がイヤというほど魂にこびりついているんで、それが一つずつ剥がれるための浄化、苦痛・・・これはもう死に物狂いでした、私はですよ。

それくらい何千年も『夜の時代』を生きてきて、今やっと霊界が『夜昼転換』のお許しをいただいて、メシヤ様に直結を許されることで、自然体であまり苦痛を感じないで何かこう浄化されながら、気がついたら素晴らしい世界を見せていただく時を許されたんじゃないかなと思うんです。

で、先月の代表のお話の中でね、代表ご自身がご浄化の中で色々と考えられないことが起きて、私はとても嬉しかったんです。この時を迎えて、“我がメシヤ教こそは”とメシヤ様が仰っておられる。でも天界におられる、やっぱり私達人間を使うしかない。その中で選ばれた人として今本当に最後の時を迎えた代表先生を含め、ここにいる私達信者達がいかに今後、御教えに適い御神業にお使いいただけるのかなと、それこそは精神革命を伴い、絶対そのことがなかったら前に進めないし、お使いいただけないと思うんです。とっても厳しい時を迎えているなとつくづくと感じております。ここに書かれておりますことは、なるほどと、それなりに分らせていただいております。
2016年8月メシヤ講座岡山

今月のみ教えは『主神様とメシヤ様』19ページ「『本教の誕生』世界救世(メシヤ)教早わかり」です
<学び>
死に物狂いの思いをして、初めて『夜の時代』の癖が取れるという事でしょうか・・・・
そのような経験をされた方が、とっても厳しい時を迎えているといわれているのですから、
精神革命とは一筋縄ではできないようです。
関連記事

タグ:浄化 夜の時代の癖 精神革命

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。