FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

御守護願いの在り方   2016年9月⑨

御守護願いの在り方

どうしても御守護願いをする時に、神様の御意図と、人間の考え方とかがずれると、御守護願いをしても自分の願いと違う結果が出てくるわけなので、この結果の出方が違う原因が何かということを整理して、“この問題が起きるためには、何年前にどういうことが起きているのか”というようにして遡って・・・、その問題を解決するため、そこに力をいただくのが、メシヤ様から頂く御力なのだ、と、この機会に受け止めていただきたいと思います。

そういう姿勢で月次祭に御力を頂きに来るという、そういう信仰をやっていただかないと、自分の生活が全く解決していかないという現状がずっと続くことになります。そうしたことを共々に取り組みながら進ませて頂きたい、というふうに思います。

その御力をメシヤ様がくださっている、メシヤ様の光の玉の中にお宿りいただいた「ミクラタナの神様」こそが、これが一厘の力ですので、その力を私たちは頂きつつ、この地上を天国にしていく取り組みを今後も一層具体的に進めさせていただきたいと思います。
2016年9月メシヤ講座鎌倉


今月のみ教えは『主神様とメシヤ様』30ページ「『悪と守護霊』文明の創造」です
<学び>
解決しない原因を遡って明確にして、月次祭で解決のための力を頂いていく・・・・
今までなんとのんきに月次祭を迎えていたことでしょう(°_°)
関連記事

タグ:御守護願い 問題解決

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント