FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医学の誤りー肺炎球菌ワクチン     2016年御降臨祭 体験談④

東京国分寺支部発会のご報告
                                                         東京支部 窪田宜昭


<前略>


〔医学の誤りー肺炎球菌ワクチン

以上で、発会に至るまでの経緯をお伝えいたしましたが、楳木先生から医学の誤りについて気が付いていることをまとめるようにとのご指示がありましたので、少し発表させていただきます。

まず初めに肺炎球菌ワクチンのCMについてですが、肺炎は日本人の死因第三位で、特に六十五歳以上の罹患率が高く恐ろしいものだから、対象年齢の方は自治体の助成金もあるので積極的にワクチンを打ちましょう…というものですが、ほとんどは誤嚥(ごえん)性肺炎で亡くなっているのであって、肺炎球菌で亡くなっている方はほんの数パーセントに過ぎないというデータがあります。しかも、肺炎球菌は喉や鼻の粘膜にいる常在菌ですので、ワクチンで血液中に抗体を作っても身体から追い出すことはできません。そもそも健康な方は免疫力があるのでワクチンを打つ必要がありませんし、免疫力の落ちている方にはワクチンを打っても抗体が作られにくいという点を指摘している医師もいます。

<後略>

2016年御降臨祭体験記
<学び>
肺炎球菌で亡くなっている人はほとんど誤嚥(ごえん)性肺炎で亡くなっている
関連記事

タグ:肺炎球菌 ワクチン 肺炎

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。