FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

覚りながら身に付いた御教えは誰にも取られない宝    2016年11月⑤


倉敷出張所責任者

御教えは完成された世界でしょ・・・。そこへまだ私達人間は到達していない。で、そのギャップがありますよね。でも現実は医学の誤謬・・・、違っている事を今「週刊現代」とかで一般のお医者さんが内部告発のように出されていますよね。だからメシヤ様時代の時と違って、大変私達もやり易い時を迎えている。何故あれをヤクザより恐ろしい医師会が何も言わずに容認しているのかなぁ、と・・・。次々出るでしょ、あんなことは考えられない・・・。やはり“時”というのは凄いなぁ、と思います。

それにしましても、私達はずうっと『夜の時代』を生きてきましたので、御教えはもう完成された世界、だから“言うは易し、行いは難たし”。中々その一つずつ、メシヤ様はその安易な言葉で私達に分りやすいお言葉で述べて下さっておりますからね、簡単で分かりやすいんですね。でも分かっているのと実践の中で、浄化の中で覚りをするしかない状況に追い込まれて、覚りながら身に付いた御教えは誰にも取られない宝ですよね。それを一つずつ一つずつ身に付けていくことが大切だと思うんです。

で、私は自分に気付く、第一の自分が第二の自分を常に見て行く、審神(サニワ)していく、第一の自分は大体間違っている、第二の自分が本当だと言っている、第一の自分は人を見るんじゃなくて、第二の自分を見ていく、それこそがメシヤ様の仰っておられること、教えて下さっていることが分かっていくんじゃないかな、と・・・。自分を知らずに、いくらこればっかり言っても、説得力もないし相手には伝わらないし、やっぱり自分を知ることが一番大事じゃないかな、と思うんです。

それは、本当に長い間かかって作った自分が正しいと思えないことが一杯あるでしょ。そういうものをしっかり見極めて、御教えに照らして読ませていただいたら凄い分るというか、納得できる。それで一つずつ身に付けていくというか、分かっていくというかね。そういうことも大切・・・。今日も読ませていただいて、誠に今の時代、読めば分ることことですよね、おっしゃっていることは全部・・・、本当に自分のものにして今後の、今の世の中で人に伝えていける、人が納得してくれる、「そんな立派な事を言ってもあんたはどうなの?」と言われるじゃないですか・・・「教えと違うじゃないの。」と。それをやっぱり常に自分に返しながら、自分を厳しく見ていく時だと思うんです。それをしなくて、頭だけ耳だけで分った御教えをいくら言っても駄目だと思います。私は今そう思っています。
2016年11月メシヤ講座岡山


今月のみ教えは;『主神様とメシヤ様』42ページ「『最後の審判』文明の創造」です

<学び>
倉敷出張所責任者は宝を沢山お持ちなので、沢山の方をお導きされてきたのだと思いました。

関連記事

タグ:御教え

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント