FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

浄化作用の有り難さを共有    2016年11月⑧

破水後の自然分娩

受講者

はじめ、25日に息子から昼間電話があって、「今日中に産まれるよ。」という連絡が入ったのです。私は、なんだかよくわからなかったのですけれども、なんとなく「26日に産まれるよ。」「27日には産まれないね。」と何日も前にそんなことを言ったりもしておりましたが・・・。それで、息子から「夜、破水したから今日中には産まれるよ。」と連絡があったのですけど、「産まれたらとにかくすぐに連絡してね。」と、私は仕事に行っていたのですが、仕事中も気になりながら過ごしておりましたが、結局その日は産まれませんで、夜中の3時くらいまで起きて待っていたのですけれども、全然連絡もなくて、“もしかしたら、すごく遅い時間に産まれて、あんまり遅いから朝になってから連絡しようと思っているのかしら?”と。そしたら朝、「まだ産まれないんだよ。」と。それで結局、陣痛微弱で、赤ちゃんの顔の向きが通常は背中側を向いて産まれてくるのが、お腹側を向いている。それが原因で骨盤のところに引っかかって下りてこない。このままだと破水もしているので、タイムリミットがある。私には子供が3人いまして、その子供たちを産んだ助産婦さんのところで産む予定になっていたのですが、その助産婦さんも一晩中ドライブ行ったり、散歩に連れ出してくれたり、いろいろもうここでできる手は尽した、と。本当なら破水して24時間が限度なので、結局連携している病院の方にこれからいくという電話が入り、私もそれを聞いて、兄がいろいろ私よりも信仰も深いので、とりあえず兄に電話をしてみたのですね。

そしたら、兄が「楳木先生の電話番号を教えるからそちらにかけて聞いてみてごらん。」と言って、それで楳木先生に電話をかけさせていただいたら、ちょうど札幌にいらっしゃって、「1時間後でいいですか?」と仰るので、「緊急なんです。」と言って、その場で聞いていただいたら、先生からは、「子供に関することは、全てその家の主人の心根が悪いからだ。」というお話で、まずは息子にそれを伝えて、「何か反省すべきことがあればそれをまずお詫びしてから、ご浄霊をお取次しなさい。」と、すぐ返信があって、「ありがとう。」とそれがちょうど9時半くらい、結局ちょうど1時半に普通分娩で・・・。「午前中いっぱい様子を見て無理なようなら帝王切開をします。」という話でしたが、それから「赤ちゃんがちゃんと自分からすーと通って出てきてくれた。」と。全く問題なく、元気な赤ちゃんを出産させていただきまして、今日息子は仕事でこられなかったのですが、安月給ながら・・・、お気持ちをお届けさせていただきました

<中略>

浄化作用の有り難さを共有

楳木代表

一番わかりやすいのは、季刊誌「天恩地惠」の写真を見ていただくことですね。三重の支部長代理が、50才半ばの男性なのですけれども、昨年疥癬の浄化をいただいて、顔まで出てしまったので、80代の顔になってしまいました。

昨年の10月26日は、札幌定山渓温泉の岩戸観音堂の玄関に奥さんと二人でたっていたのですが、みんなご挨拶をするけれども素通りだったわけです。奥さんが旦那さんのお父さんを連れて来ていると勘違いをしていた、よくよく見ると支部長代理かも知れないと気がついてそれから話をし始めた。去年の10月は本当にひどい、見た目はひどい状態でした。しかし、浄化が順調に進んで、今年の春口にはだいたい鼻のここまで残ったので後は全部象の顔のようになったのです。ここ(鼻の先)まではツルツルだったのです。ここまでやられると命に関わるので私もずっとここまでで終わるようにお祈りしていたのですけれども、同時に、長年探していた支部をもうちょっと大勢の方が来ても皆さんが参拝できて、車も多く停められるようなところを色々と探していたのですけれども、見つけることができなくて・・・、それが浄化終了とともに、スッと決まって、そして移転することができたわけです。これが本当の浄化作用であります。

しかし、メシヤ様と御縁を頂いていても・・・、例えば先ほどのような浄化を頂いても、それが乳がんの場合は、内側の方に引っ込むと恐ろしいのですけれども、表に腫れてくると有難いわけです。その有難いということに対する指導がないものですから、恐怖心の方が前面に出てきて、そして手術をするというような動きになっていく。これがどんどん出てくると、この先から膿が出ていいけばこれで良くなっていくわけですけれども、そういうことをほぼ知らない人たちがお世話をしているので、「病院に行きなさい」という話になってしまう。今まで、○○○○教団の人たちから相談を受けるのはそういった内容であります。さっき話が出た大阪の人は、20年前に自分の知り合いの人がいただいた浄化作用でも、20年間解決していない。それは、なぜかということの指導がないために一生懸命にやるけれども、そういう問題解決ができないまま20年間来ているので、この問題解決をするという内容について話し合いをしたわけです。このHさんの子供がなかなか出てこない・・・、おばあちゃんからすると、自分の子供に子供ができるので、この子供に子ができるという認識がなかなか・・・、孫が出来るという認識はできるけども、自分の息子に子供が与えられるという繋がりがきちんとできないと、息子の責任で、子供が安産で産まれてくるか、難産で産まれてくるか、もっと病院でお世話にならないような形で産まれてくるかを、その家長の考え方とか、行動で結果が出てくるのです。ここの考え方をきちんとしていかないとそういう子が産まれてこないというのを結婚して妊娠した時に、センターや、布教所に連れて行って「今度子供が産まれることになりました。」と報告したら、親になるというのはどういうことかという内容を指導者がきちんと指導しておけばこのようなことは起きないわけです。しかし、ただただ妊娠して子供が産まれてくるということだけでいくと、そういうことが起きた時にどう対処したらよいのかわからないことになります。

世界救世(きゅうせい)教側に指導がきちんとした形でされないために、実は信者さん方へご苦労をおかけしてしまっているということがありますので、私も、かつて世界救世(きゅうせい)教の職員として大変皆さん方にご苦労をおかけしたな、ということで、今、全国にお詫びをして廻っているのです。さっきの○○様もですね、今社会的に問題になっている。このあいだ夏に山口で、ボーイスカウトの大会があったのですけれども、その時に世界救世教がブースを作ってですね、「誰でもメシヤになれる」表示をしてしまったのが、もう社会的にも問題になっている。「それは教団の教義と違うじゃないか?」と社会から「世界救世(きゅうせい)教はおかしいんじゃないか?」と教義と違うことを言っているのではないかと、今のような話を、Hさんが報告してくれたことが実はそこから出ているのだとよくわかるわけで、これはもう世界救世(きゅうせい)教は大変な状態に今なっているな、と思わせていただきました。

私は、6月15日から今・・・、○○様の身内の方がいらっしゃるので、その方を通して世界救世(メシヤ)教を復興していくという取り組みの内容と、それから私がこの20年弱取り組んできた結果、今までの組織よりずっと御守護をいただいているその現状を報告して、○○様に何とか立ち上がっていただこうというような目論見も一つあったのと、それから○○○光教団の元理事長と繋がりのある人を通してですね、会うように電話を入れたり、いろいろとしたけれど、うまくいかなかった。

その結果、6月15日の前後に、『そういう者達をあてにしてはいけない。』と。『本腰を入れるのは彼(私自身のこと)だぞ。』と告げられてきたので、『その積み上げてきた通りに自分が本腰を入れてやる決心をするように。』と御垂示をいただいたのです。何故私がそんな御垂示を頂いたかというのが今のHさんの報告でですね、より一層わかりました。メシヤ様からそういう、メシヤ様の御教えとは違う捉え方をしてしまっているから、教団がいつまでたってもおかしい状態が続いているし、その中から立ち上がった人たちも、立ち上がった初期はいいのですけれども、どうしても時間が経つと一番大きい教団では〇〇〇明会のように、初代はメシヤ様をひたすら求めて信仰を続けているのですけれども、2代目になると大きくメシヤ様から離れてしまうという、そういうことが起きてしまいます。こういうことを他の離脱した教団がみんな辿ってしまうという、川崎出張所に来ている人たちは御教えに精通していて、それを実行してきたという〇〇〇神教のそのトップの先生でさえ途中からメシヤ様から離れたような話になっていくわけです。それぞれが相当そちらの世界から狙われてですね、そして、おかしくなっていくのだろう、というふうに思います。

そんなことを取り組めば取り組むほど・・・、ちょっと光が強いので・・・、暑いので上着を脱ぎます。メシヤ様の話をすると身体が熱くなってしまうので、光をいただくと暑いので上着も着ていられなくなってしまうのですが、メシヤ様に繋がるということが如何に有難いことであるかということと、この「天恩地恵」に載せている支部長代理の写真も浄化作用というのは真に自分の身魂が浄まって美しくなる、身魂が美しくなると霊層界が上がっていきますので、そして願い事とかが叶えられていくというこの浄化作用の原理というのはこの写真でよくわかります。是非、みなさん、自分自身にも浄化作用の有り難さというのを再確認して頂きながら周辺の人たちにもお伝えしていって頂ければ有難いと思います。
2016年11月メシヤ講座鎌倉

今月のみ教えは;『主神様とメシヤ様』42ページ「『最後の審判』文明の創造」です

<学び>
子供の出産に主人の心根が大きく関係するとは・・
確かにそうかもしれませんね。
もう少し、詳しくお聞きしておけば良かったと思います。
関連記事

タグ:浄化作用 出産 疥癬 破水

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント