FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍      2016年12月①

本日拝読した御教えの、受け止め方

然も私達がこの地球が創られた45億年前から今日迄の流れを見て行くと、メシヤ講座の中では45億年前に地球が出来そしてその直ぐ後に月が出来た時には、月と地球の距離が近かったので、地球に海が出来た時は潮の満ち引きが非常に激しかったと、その潮の満ち引きがなぜ激しかったかというと、岩石に含まれている成分を海水に取り込んでナトリウムと化合させながら生命の源を作るという事を行いながら、初めて海の中に単純細胞を作ったということが、最近科学的に分かり始めたのですが、そのシステムを誰が作ったかというと、それは他ならぬ『主神様』が御作りになられた訳ですので、その『主神様』が御作り下さった「地球に無駄な物がある場合は総て淘汰されて行くのだ。」と考えていくと「現存している物総ては、必要だから存在しているのだ。」というふうに受け止めるべきですよ、というのが本日の御教えですので、そうした事を基本にして物事を見て頂きたいと思います。

それから、「必要だから存在している。」といった時に、本日の玖珠出張所の報告の中のことですが、「貴方は良いね、私は悩みがあるのですよ。」と言われた時に、これは必要があって相手から「悩みがある。」と言われた訳で、此方としては本日の御教えを自分の心としていれば、必要があって聞かされた事なので、必要なように対応しなければならないという気持ちが起きないといけないので、その事を今日は反省して頂きたいと思います。

そして、少し話を聞いて上げさえすれば、相手から悩みが溢れ出てきますので、その悩みに対して浄霊と御教えをもって対応して上げて頂きたく思います。それから全御論文、全御講話、全詩歌を電子書籍に入れる作業はほぼ終わっていますので、出来上がったら、具体的事例があり布教に大切な御教えは御講話に入っていますから御講話の12巻から読んで下さい。そうされると『メシヤ様』布教の時に大事だと仰った事柄が書かれていますので、そのようにして読んで頂きたいと思います。



(この後、○○さんに電子書籍及びUSBメモリーに付いての説明がありましたが、詳細は割愛いたします。)そして、御講話を拝読しつつ、その結集した物が詩歌に入っていますので、その御歌なども読まれると随分と世界が変わって来ますので、是非そのように活用して頂きたいと思います。そうしながら『メシヤ様』の御心を頂きつつ進めさせて頂きたく思っています。
2016年12月本部メシヤ講座

今月のみ教えは;『主神様とメシヤ様』47ページ「『人間と病気』文明の創造」です

<学び>
人の話を聞かせていただくことがとても大事なのだと思いました。
講和集の12巻は昭和29年のお話ですが、今の平成29年と、とてもリンクするような気がします。
関連記事

タグ:岡田茂吉全集 布教

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。