FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄霊の取り次ぎ方     2013年4月③

 《浄霊の取り次ぎ方》

参加者:それを聞いて安心しました。主人にもと思っているんです
が・・・。

代表:まず、自分が一生懸命ですね、試してみて、これは絶対的に
効力があるというふうに思ったら、その思いをご主人に伝えていっ
たらいいんじゃないかと思います。

参加者:それと思わないといけませんよね。

代表:思うんじゃなくて、お祈りをして下さい。「メシヤ様、浄霊
をさせていただきます」と、そういうふうに祈ってくれれば、その
瞬間から光が出ますから。

 それから、浄霊は両手でしないで片手でしてください。両手でも
出来るんだけれども、要は集中力ですから。精神の集中力は片手で
ないと凡人には出来ないので、それで片手でやるようにしておりま
す。大事なことは、集中力です。

だからボーっとしてしとればいいというのではなくて、光をずうっ
と通すような気持ちで、後ろに目標を置いてですね、例えば私がお
臍から後ろを浄霊しようと思ったら、この柱をするつもりで、柱に
光を当てるつもりで浄霊する、と。私の体の中を突き抜けていくの
で、そういうふうにして光を通すという練習をして下さい。

 だから人様を浄霊する時には、こうやって浄霊する時、後ろの襖
を浄霊するつもりで・・・そういうふうにすると光はどんどん出る
ようになりますので、そういう練習をこれからしていって下さい。

参加者:わかりました。ありがとうございました。
2013年4月メシヤ講座岡山支部

<御教え>
『文明の創造』科学篇  喘息
<学び>
よく自己浄霊されていても調子の悪い方に聞いたら、両手で浄霊されていてびっくり!!
MOAの友達に聞いたら、両手の人が結構多かったです(°_°)
関連記事

タグ:浄霊

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。