私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お導きはハンカチを引っ張るのと同じ     2013年4月④

 《お導きはハンカチを引っ張るのと同じ》

参加者:人に色々話するんですが、そうしたら向こうがそれを邪魔
する言い方をするんですよ、そしたら私が駄目になっちゃうんで
す。

代表:その時に、もう一回甘いもの食べて・・・(笑)・・・頭を働
かせて、"それは自分を教育してくれている"と思わないといけな
い。いいことを言ったことを、それを否定するというのは。それを
もう一度こちらがね、"相手に説得できる話をするために相手が言
ってくれているんだ"と、だから、"頭を鍛えてくれるために言って
くれているんだ"と思わないといけないです。邪魔とかというふう
に考えないで。

参加者:何とかこの人をお導きしたいと思って言うんだけれど、"
まだ時期が来ないのかなぁ"と自分で思ったりするんです。本当に
幸せになってもらいたくて言うんですけど。

代表:昔、お導きをする方法というのを習ったことはないですか?

 お導きは、ハンカチを引っ張るのと同じだという話を、聞いたこ
とはないですか?

参加者:ないですね。

代表:ないですか、ハンカチというのはね・・・私のハンカチは少
し大きいので拡げにくいんですけどね、このハンカチをこう拡げる
と、我々の因縁に繋がっている人達は、この折り目の所にいる人達
なんだと。この人達を引っ張り上げるためには、自分が、中心の人
間が、こうやって向上していかない限りここは上がって来ないんだ
と、ここは。だから、全ての人がメシヤ様にご縁を結ぶためには、
自分が向上するしかないんだという話をね・・・。

参加者:分かりやすいですね。

代表:うん、わかりやすい。引っ張り上げるためには、自分が向上
しない限り引っ張り上げることが出来ない訳なんだから。だから、
"時期がまだまだだなぁ"と言うんだけれど、実は自分の時期がまだ
まだなんです。だから、糖分を頭にやって御教え拝読をまた続け
て、そして小説とか新聞とかをしっかり読んでいけばね・・・。
2013年4月メシヤ講座岡山支部

<御教え>
『文明の創造』科学篇  喘息
<学び>
因縁の方をお導きさせていただくには自分が向上する事なのですね・・・・。
関連記事

タグ:お導き

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。