FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

「人から悪く言われることを覚悟出来ないような人間は専従なんて出来ない」2015年7月⑧

  《御神業を担わせていただく姿勢について・・・》

参加者:総理が戦争に向かっていると言って、今ワイワイ言ってい
るでしょ・・・ここに書かれているように戦争にはいきませんよ
ね。

代表:総理がそういう方向に行っていると言われつつですね、来年
のサミットは広島なども会場にしながら被爆地を各閣僚に見てもら
うとかいう・・・そういうものを組み込んでいこうと、今、してお
りますので、戦争を回避していく体制には持っていっていると思い
ますね。

参加者:この淘汰されてしまうという・・・これも本当に今世界を
見ておりましたら、本当に淘汰されていっているんだなぁと思いま
すね。この間これを読ませていただいたいたら「大神命である」
いう辺りで、「うっ」と泣けたんですよ。ここのところは凄いとこ
ろですよね。

代表:だから、地上天国祭の時に発表した竹さんの全原稿を今回載
せているので、膨大な体験記になったのですけれども、その中には
竹さん自身が最終的に前世で人を殺めた具体論まで出てきておりま
すので、私はそれを敢えてですね、それは間違っているとか、解釈
が違うよということは言わずにですね、本人が感じたことなの
で・・・。

まぁ彼女は三十なので、これから三十年間掛けて、還暦を迎えるま
でそのことを繰り返し繰り返し自分の罪、罪穢というのをずうっと
見つめていくと、60才を迎えた時にはですね、自分の前世、或い
は前々世でどんな罪を犯してきたかということが、より明確に分か
ってくると思いますので・・・その分かった中で、分かった分、メ
シヤ様にお詫びを申し上げ、主神様にお詫びを申し上げて、お詫び
したことを御神業としてさらにですね、人救いをさせていただくと
いう、そういうことを取り組ませていただくことが大事だというこ
とで、長い文章をですね、今回ホームページの中でアップさせてい
ただきました。

それに極論では、生き神様を殺したかもしれないというところまで
思い詰めておりますので・・・大概こうしてメシヤ教のですね、先
陣を歩いている人達は、それに類推するような罪穢れを抱えており
ますので、その罪穢をお詫びするということで、こうして御神業を
精一杯させていただいているわけなので・・・まぁその先頭を歩い
ているのが代表で・・・どんな悪い事をしていたかと・・・笑って
言えることではないのですけれども、反省しつつ、お詫びをしつつ
ですね、御神業に臨ませていただかなくてはいけないというふうに
思います。

それで、今日専従を心掛けている人が一人居たので、その人には、
「人から悪く言われることを覚悟出来ないような人間は専従なんて
出来ないぞ」と・・・人から味噌糞のように言われたり、或いは本
当でもない泥を塗りたくられるようなことがあって、それでも遣り
抜くという姿勢がないと、御神業というのは担いきれない、
と・・・と言うのはやはり前世で、それ位のことをやっている部分
もありますので、その罪穢れを解消させていただくために、こうし
て御神業に臨ませていただいておりますので、まぁそういうことも
ですね、お互いに認識しながら・・・目が合わないね・・・。


参加者:私ですか・・・合います。(笑)別に避けているわけではな
いのです。(笑)私は逆縁を・・・本当に腸が千切れるような慟
哭・・・何回かありましたが、その時思ったことは、切捨てごめん
をして、人の縁を斬って、断腸の思いをさせたのだろうなと。だか
ら一回そのことをする度に、一回これでお許しいただけますか、
と、メシヤ様に泣き縋ったのですけれど・・・逆縁は、これ以上の
苦しみはありませんし、今も決して癒えることはないですけど、そ
れ位自分を叩きました。前世で人の縁を斬って、斬って、斬って、
斬って、だから今腸が千切れるような苦しみをしないといけないの
だろうと思いました。

 何をしたか人間には分かりませんけど、自分がそういう目に遭っ
たことで、大体分かってきますよね、自分が何物であったか、何を
したか・・・。


代表:だから、そういうことが分かるために「浄霊」でないといけ
ないのです。やっぱり「施術」ではそこまで辿り着けないのでね。
本日拝読をさせていただいた所から、「浄霊観」というのを自分の
中にしっかり持っておいていただきたいと思います。
2015年7月メシヤ講座岡山

;体験記 精神障害による地獄から徐々に解放。
     人格も崩れる恥部・・・人知れず苦しんでいる方々のために全てを明かします



2015年7月の御教えは『文明の創造』宗教篇「善悪発生とキリスト教」343ページです
関連記事

タグ:前世 浄霊

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント