FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄霊の意義   2015年7月⑦

浄霊の意義

(先生)
それから、今回は浄霊の意義についても御説明してくださっております。

『神の実在を認識させる事であって、其(その)方法こそ本教浄霊である。』ということですので、結果的に病気が治ったり問題が解決していくのですが、この浄霊というのは神様の実在を知らしめるためにありますので、翻然と目覚めた者が、今の○○Aで行きますとどうなるかと言うと、逆戻りしてしまうということです。

この考え方が入っていないと浄霊というのは元の施術になってしまうということになっていきますので、時代がこれだけ進んでいるにもかかわらず本日の御教えをしっかり腹に入れておかないと現状の○○○光教団が生まれてしまうということです。現在の○○○光教団を作り出してきたのは、指導者がこの御教えを拝読していないためか、拝読していても知っている程度で、時代と照らし合わせて考えて、“今我々が何をやるべきか”を考えて、そして、教団をどのようにしていくべきかと考えていないために〝このようなことが起きているのだ″と、そのように捉えていただて、もう一度メシヤ様の御教えを拝読し直していくという姿勢を○○○光教団の人たちは持っていただきたいと思います。
2015年7月メシヤ講座三重

2015年7月の御教えは『文明の創造』宗教篇「善悪発生とキリスト教」343ページです
関連記事

タグ:東方の光 浄霊

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。