FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

やっと本物に出会えたことに感謝!沖縄に恩恵を宣布   体験記

やっと本物に出会えたことに感謝!沖縄に恩恵を宣布
                                        
                                      本部直属 松田聡

 皆さん、「地上天国祭」誠におめでとうございます。

 私は沖縄から参拝のお許しをいただきました、松田聡と申します。今回メシヤ様よりいただきました御守護の報告と、メシヤ教にご縁をいただきました経緯につきまして発表させていただきます。

メシヤ様との御縁をいただいた経緯
 私は、若い時は愛知県で仕事をしていました。昭和28年元旦に交通事故に遭いまして、九死に一生を得まして、生きる目的に対して考えるようになりました。友人の紹介で神○○明会に入信のお許しをいただき、初めて明主様(メシヤ様)の御存在と浄霊の素晴らしさを知ることができました。

 それからというもの〇明会の御用に一生懸命に励まさせていただきました。平成何年だったか忘れましたが、ある日を境に新体制になり今までの御用のあり方と大幅に違う方針へと変わり、私たちの御用のあり方を考えさせる出来事があったことから、明主様信仰に前より迷いが生じ、いつしか御用からも遠ざかってしまいました。

 平成8年に沖縄に帰りましたが、その頃は神様の存在に対してもあまり気にしないようになってしまいました。

 しかし、時が経つにつれて『人類救済』、『最後の審判』という明主様の御教えにあることが現実的に表れている様を見て、改めて御用をもう一度お許しいただきたいと思うようになりましたが、とても神〇〇明会に行こうとは思えなくなりました。

再出発を期し東〇〇光へ・・・
 “ここは、まず本元である世界救世(きゅうせい)教に行って、一から出直してみよう”と決め、平成22年11月東〇〇光に入信のお許しをいただきました。お許しをいただいたその日、母親が肺炎で入院し、即病院でご浄霊のお取り次ぎをさせていただき、4日目には退院という御守護をいただきました。改めて浄霊の素晴らしさを知ることができました。

 母のあまりにも早い回復ぶりに、私の母の妹たちも、“どうしてこんなに良くなるのか”と不思議そうに思っていたそうです。私が浄霊のことを伝えると「私達もいただきたい」と言うので、M〇Aのロケットをいただくようになりました。その頃にいただきました御守護のご報告をさせていただきます。

母の乳癌が浄霊で消え、偉大さを再確認
 母は6年前に乳癌と診断され、入院、手術という段取りをとっていましたが、妹の勧めでセカンドオピニオンで別の病院に通院することになり、その病院では、「乳癌が大きくなったら手術をしよう」ということで、それまではホルモン剤とカルシウム剤のみの薬をいただいて経過観察をすることになりました。

 そして、昨年6月に半年に一度の検査を受けに行って、診察時間が1時間半もかかっていて、母もとても心配していたそうですが、医師の方から、いくら検査しても癌細胞が見つからないと言われ、癌が消えているとのことでした。

 今年の4月26日、再度精密検査を受けましたが、「癌細胞が完全に無くなっている」と医師に言われ、メシヤ様より御守護をいただきました。メシヤ様ありがとうございます。

お金を払わないとロケットの効果はない?
 話しは変わりますが、叔母たちがM〇Aのロケットをいただいてから1年が過ぎ、継続の手続きをすることを事務所から催促されました。

 1年経つというのに浄化療法の講習もなくて、年4回の冊子のみの送付だけでしたので、継続の申し込みを伝えても「継続はしない」ということを言われて、その事を事務所に伝えましたら、「もし継続の申し込みをしなかったらロケットの効力が無くなりますよ」と言われ、「じゃあ新しく、また手続きをするとどうなるんですか」と言うと、「また新しく再度入会の手続きをしないといけない」と言われました。

メシヤ教との出会い
 私は、その時にロケットというか、お光の尊厳というか、お金を払わないとその効力が無くなるのかということにとても疑問を感じ、その事で色々とインターネットで情報を得るようになりました。

 そうしたことからメシヤ教のことを知り、「メシヤ講座」を読む中で、これからはお光がいらないことを知りました。

 確か、メシヤ様の御教えの中にも、日本の創世記ともいうべき50万年前より人類発生と古事記にある神秘の全てを知らされ、7千年前までに到ってピタッと止まったと仰せられました。その中にこうやって手で直す方法もあると、古い時代、何千年も前にもあったわけなんです、という意味のお言葉があります。

 物質文化が、今日までの発展をするまでは、意図的に神様がその方法をお止めになった、と御教えいただきました。今や物質文化は、ミロクの時代に入っています。精神文化も元通りの地上天国出現の時になりました。

 これからは、浄霊力伝授の願いをメシヤ様に御奉告申し上げ、浄霊のお取り次ぎを許されることに感謝申し上げます。

 私も浄霊力伝授の申し込みをしまして実践し、ぎっくり腰の人が一回のご浄霊で痛みが取れたり、いびきが無くなったりとか、数々の体験をさせていただきました。

浄霊力伝授後の奇蹟と決意
 そして、M〇Aロケットの事で、“叔母達にどう話せば良いのか”と悩んでいましたが、今回のメシヤ様の、メシヤ教との御縁をいただいたことにより、初めて叔母達にも入会の申し込みをお許しいただくことができました。

 これからも、メシヤ様から御用のお許しいただけるとともに、私がここまでメシヤ教に繋がることができたのも、最初に神〇〇明会、そして東〇〇光と、最初メシヤ様に御縁をいただいて、いろんな体験をさせていただいて、やっと本物に出会えたということが、私のとっても感謝していることです。

 私もこれからまた沖縄に帰って沢山の人にメシヤ教のこと、またメシヤ様のこと、御浄霊のことをお伝えして行きながら、地上天国建設のために邁進してまいります。

 どうぞ、これからも宜しくお願いします。本日はどうもありがとうございました。

メシヤ教本部

関連記事

タグ:秀明 東方の光 乳癌

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント