FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

浄化が許されれば許されるほど感謝が出来るという事が、実はメシヤ教の信仰。  2014年12月④

  《浄化が許されるほど、感謝が持てる信仰を・・・》

参加者:本当に厄年とはよく言ったもんで、去年から始まって今
年、本当に大変な年でした。浄化浄化の・・・。本当ならいつ死ん
でもおかしくない状態だったんですけど、メシヤ様から命の継ぎ足
しをしていただいて、このままじゃ使いもんにならんからというこ
とで、本当にいい勉強と体験をさせていただきました。

 これを通して本当に健康な体にしていただいて、自分の悪い癖
で、すぐ嘘を言ってごまかしていたのを心改めて反省させていただ
いて、来年からはメシヤ様の言われたことをさせていただけるよう
に、それを目指して、また浄霊力伝授が許されるように、「こうや
って治ったんですよ」という証しを自分で作って、人から信頼され
る人にならないといけないと思って・・・来年はそれを課題にして
使っていただこうとしているところです。

代表:大変な浄化というものを通して、その大変な浄化がどうして
起きたのか、というところは整理していますか?

参加者:そうですね、そこまで行きませんけど・・・とにかく嘘偽
り、自分を誤魔化してきたけど、それを反省する為には死ぬ目に合
わさないと、こういう目に合わさないといけなかったんだなぁ、
と。そうしないと分からんから・・・人の苦しみ、浄化、それもや
っぱり自分で体験しないと分かりませんから・・・。

代表:その苦しみを与えないといけないというのは、誰が与えたんですか?

参加者:霊界におられる祖霊様だと思いますけど、祖霊様も霊界で
苦しい思いをしていると思いますので・・・十分な苦労もさせてい
ただいておりませんしね、それでも何かある度に祖霊様が怒って、
「それじゃいかん、なにしょんじゃ」とそれくらいだと思います。

代表:なるほど・・・要するに祖霊様が怒ることが出来るというの
は、どうして怒ることが出来るのか?

参加者:霊界で、それなりの所におられるからだと思いますけど・・・。

代表:そうですね、そして○○さんがこうして月次祭に参拝して光
を戴くからこそ、自分のまず正守護神が力を獲て、そしてその正守
護神と祖霊様との共同作業で大きな浄化を許されていくわけです
ね。そして、その浄化をずうっと包んでいるのがメシヤ様の愛です
ので、そういうことを立体的に考えれるようにして下さいね。年が
一緒なので、まだ我々は頭が若い方なので、物事を捉える時には、
そういうふうに組み立てをきちんとして、メシヤ様の御教えとそれ
に基づいて、我々自分自身を守っている正守護神と先祖と、仏壇に
いる先祖と、そして遥か上にいるメシヤ様と・・・このメシヤ様と
先祖と自分の正守護神との関係で、様々なことが信仰上起きてくる
ので、そういうことが分かるからこそ、大変なことが起きた時に感
謝が湧き起こらないといけないわけで・・・。

 で、浄化が許されれば許されるほど、感謝が出来るという事が、
実はメシヤ教の信仰なのでね。まず、そういうふうな信仰を、これ
からもより整理しつつですね、取り組んでいただきたいと思います
んで・・・。

 しかもですね、自分の住まいとしているところを出張所として御
用を許されているわけなんで、これはもう日々光をいただけるわけ
なんで、強い光を・・・で、参拝者が来る毎に人数分の光が倍増さ
れてくるわけなんでね。

 例えば今日は二人だったと、今日は十人だったと・・・その参拝
者の分だけ光が増加してくるわけなんで、そういう中に身を置かせ
ていただいていることに感謝をしつつ、日を過ごさせていただきた
いというふうに思いますね。

参加者:本当にもう感謝感謝の一日ですね。

代表:そして例えば、今日は○○さんと△△さんが来たと、昨日は
三人来たというような時に、やっぱり一人一人入ってきた時に、人
数が多い分、御神体から光が多く出るわけなので、「おはようござ
います」とか「こんばんは」という時に、感謝の心を持って・・・
参拝してくれたお陰で光が増加するんだという感謝の気持ちで「お
はようございます」とか「こんばんは」とか、声を掛けていくよう
なね、そんな生活を、より一層ですね、質の高い生活を営んでいた
だきたいと思います。

参加者:今はもう会う度に、「この間はありがとう」とか「ごちそ
うさまでした」とかね、そういう事を言って、心掛けています。

代表:だからまあ、食べることも有難いんだけれど、光が一番有難
いんでね、光が増加するために来ていただいたというふうに思って
ですね、そして、挨拶をしていただきたいというふうに思いますので、よろしくお願いします。
2104年12月メシヤ講座岡山

2014年12月のメシヤ講座の御教えは『文明の創造』宗教編「仏教と五六七の世」P3313ページです。
<学び>
普通、浄化が起こるとつい悪いほうに考えがちですが、浄化はどうして起きたか考えることが大事で、
メシヤ様と先祖と自分の正守護神との共同作業で大きな浄化が許されてくるという事を覚り
浄化に感謝出来るという事が、実はメシヤ教の信仰であり、
参拝によって大きな光を頂くという事を学ばせて頂きました。
関連記事

タグ: 出張所 感謝 参拝

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント