FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

文明の創造「宗教篇」で 身に付けて欲しいこと 2015年9月②

《文明の創造「宗教篇」で身に付けて欲しいこととは・・・》 

それから、次にメシヤ様は『「宗教篇」をかいてきた』と書かれているのですけれども、「宗教篇」を拝読した時に、私達が何をここで腹に持っておかないといけないかというとですね、これは『夜の時代』を形成したところを纏めていただいているわけですので、『夜の世界』を造った最大の原因はですね、武力によって威圧して脅迫をしたり、そうして権力で抑えようとしたという事があります・・・それは、素盞嗚尊と瓊々杵尊がですね、山口県の萩に上陸して、それから
。当時のですね、日本の統治者であられる伊都能売皇様の皇位を狙ってですね、圧力をかけてまいりました。で、この"圧力をかけてくると統治が出来るのだ"というものが三千年前に私達に根付いてしまいましたので、物事を進める時にですね、"圧力をかけた方が旨くいく"とか、"上から押し付けていった方が旨くいく"とかという、その『夜の時代』の癖が私達には染み付いてまいりました。

 これが染み付いているとですね、例え信仰の話をしてもですね、例えば夫婦の場合、ご主人があまり理解の無い場合は、"お父さん、これしないと私達どうなるか分らんわよ"とか言って脅かしていきます。

 この折角いい御神業を進めて行ってもですね、やり方が脅かしでいくと、これはもう『夜の時代』の進め方になってくるわけですね。『昼の時代』の進め方はそういうことではない、ということをこの「宗教篇」でですね、繰り返し拝読しながら身に付けておいて
いただきたいと思います。

  《メシヤ様の御神業とその後の教団活動との違い》
 それから、どのようにすばらしい御用を進めていってもですね、「あの人のグループは何人お導き出来たらしいよ」と、「こちらのグループは何人だよ」というふうに、絶えず比較させながらいきます。このように比べさせて進めていくとこれは何になっていくかというとですね・・・精神病の原因を聞いたことがありますか、薬毒以外での精神病の原因・・・これは"比べたらいけないものを比べる"ということから始まります。それぞれの因縁が違うので・・・私達のグループの因縁とこちらのグループの因縁とは明らかに違うので、それを比べてしまうと、そこからですね"比べてはいけないものを比べる"というところから精神障害が起きてきます。しかし、これはですね、全体の組織から行くと精神をコントロールする上に於いては一番し易いことなわけなのです。みんなを精神病にしておいてコントロールしていくわけです。

これが「科学篇」でもそうです。科学篇の時に薬毒を入れてみんなを精神病にしておいてコントロールしていこうとしたわけですから・・・これが薬毒の狙いですので・・・。

 次は「宗教篇」を基に精神のコントロールをしようとすると、比べたらいけないものを比べさせたりしながらですね、みんなが精神異常を来たした状態にしておいて、みんなをある一定方向へ向けさせたりします・・・これがメシヤ様の御神業をしつつ、メシヤ様の組織がそういうことをしてしまったということになるわけです。

 メシヤ様時代はですね、そういうことはなかった。それは何故かというとですね・・・中国地方では萩の平本先生が疎開を兼ねて開拓布教に、メシヤ様の名代として萩の方へ行きましたけれども、そこで1年間、入信者が一人も出来なかった時にメシヤ様が何ておっしゃったかというと、『神様は準備が出来てないので、お前がいくらやったって出来るわけがない』とおっしゃっているのです。

 しかし、それは結果なので、『いくらゼロでもずうっと報告し続けなさい』というふうにメシヤ様は御指導されておられます。で、平本先生は"神様がなされることなので、その結果をメシヤ様に報告させていただく"ということで、「入信者ゼロ」というのをずうっと一年間報告されました。

 そして、その報告で神様から認められて入信者がずうっと出来るようになりました。こうしたメシヤ様がお進めされたことというものと、後の教団が進めていることはこういった差があるわけであります。で、私達がメシヤ教としてやらしていただくことは、このメシヤ様がなされようとされたことをするということですので、今までの『夜の時代』の概念を捨てていかない限りですね、御神業というのは進展させることが出来ないということを、この最初の一行でですね、しっかり腹に入れておいていただきたいと思います。
2015年9月メシヤ講座岡山

2015年9月の御教えは『文明の創造』『天国篇』358ページです

<学び>
自分の夜の時代についた癖はどれだろう?中々、自分自身の事は気づきにくいように思います。
先ずは自分の癖を知り、キチンと向き合って行くことなのだと思いました。
関連記事

タグ:薬毒 御神業

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント