FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

浄霊と生活改善 2015年9月⑧

浄霊と生活改善

代表先生
後、○○さんは足が痛いのね?

参加者
ちょっと。

代表先生
ちっと細くなったね、顔が。

参加者
気のせい(笑)

会場 笑

代表先生
私の目のせいかな?(笑)顔がね、少し締ってる。それ、もうちょっと締めて下さい。この辺りを。私も人の事言えんけど(笑)、私も締めているんだけども。

参加者
体重が落ちると、負担が少なくなって痛みも少なくなるのは分かってても、その痛みはすぐに取りたいけど、痩せるのはすぐに痩せれないから・・。食べることが好きっていうか・・・。

代表先生
その痛みが消えたら、痩せますか?

参加者
あー。

代表先生
痩せないでしょ?だから御守護いただいているわけ。この痛みが続いているということは、“自分はこのまま老後を迎えると大変なことになるので、この時期に痩せないといけない”というのを体の方が発信してくれているので、この痛みが消えたら実はもっと太ってしまう。

参加者
○○さんにも言われましたけど、今だから、この先もっと酷くなったらもっとね、あれになるだろうし・・・。

代表先生
そうです。だから、痛み感謝して、痩せていかないといけない。

参加者
感謝できないです。痛い時は、辛くて辛くて。外出が好きで、出れなくなったってことがすごく辛くって。皆さんの痛いのがすごく分かるようになって、自分が大変になって初めて本当のその人の気持ちが分かるっていうのは身をもって分かりました。で“自分がもし治ったら治るようにしてあげたいな”というのは自分ではあるんですけど。

代表先生
是非ですね。この“治る”とかいう考え方を少し・・・。

参加者
駄目なんですね。

代表先生
うん。治るんではなくて、“浄化が終了する”ということです。今は、浄化をしつつ自分の体を整えていかないといけないので、この痛みが出ている間に体を絞ってですね、そして老後に備える体型を作って・・・この時期に作っていくんだ、と。それができれば自然と痛みが取れていきますので、まぁ、浄霊と自分の体の改善に取り組んでいけば、そういうものは良くなっていくので、今はそういう時期だと。外に出たいのでしょうけど、その点は少し控えておいて、体が健全になればですね、大いに出ていけばいいので、今はそういう時期を迎えているのだということで、私と対抗して体重を下げるように(笑)。実は私も今ドンドン体重を下げておりますので、でもこれは、一か月、二か月で下げてしまうと体が壊れるので、一年計画ぐらいで下げていかないと。しかも、こうして毎月動かないといけないので、急激に10キロとか下げてしまうとですね、動けなくなるので。だから一年かけて10キロぐらい痩せるように計画を練って、・・いま四か月ぐらいになるんですけども、来年にはお互いに「良かったねー」と(笑)。

会場 笑

木原
昨日も言ってたんですけどね。食事の方もね、変えていくと・・。「同じ作るんなら材料を変えればですね、手間としては一緒ですので、そういうのを何か月、半年とか一年とか目標を持ってですね、理想の体をこうしたいというのを具体的に持ってですね、そういうところから話を始めといて・・・。意義というのを分かって無肥料栽培とか自然の野菜をとるように、そういう話をしていけばいいんじゃないの?」と。

代表先生
まぁ、○○さんのところ八尾屋としていいものが手に入りますので。

参加者
○○さんはね、何十年も前からね、結構気をつけてはるんですよ。色々マルシェとかに買いに行ったりしてますしね。もっと完全ではないけど、結構、芸術も好きでね。

代表先生
完全を目指していきましょう。

参加者
体に悪い物を食べたい時もあるんです。

会場 笑

参加者
正直だね。

参加者
○○○ヌードルとかたまに食べたいなという時もあります。

代表先生
それは「何故○○○ヌードルを食べたくなるか?」ですよ。○○○ヌードルは、中毒症状を起こす薬品が入っている。そのため時々思い出すからね、○○○ヌードルが食べたくなる、中毒症状なんですよ、あれは。それは製作者が言っていますので、中毒症状ができるものを入れてあります。それが久しぶりに思い出すわけ、“あれ欲しいなぁー”と。その時にこの辺を浄霊して下さい。“食べたいなぁ~”と思ったら、喉のこの辺にその中毒させるのが入ってくるから。ビールも中毒です、のどごしとか(笑)

会場 笑

代表先生
冷たいのがグググっと入ってるのが中毒です。私も中毒症状をしょっちゅう起こすので。出張の度にググっと飲みたくなるというのは(笑)。ですから、そういう時にはそういうところを浄霊して下さい。ただビールとかは安全な物を飲み過ぎなければ大丈夫ですので、そうしたことも勉強会の中でずーと積み重ねていただいて、体調管理に取り組んでいただきたいと思います。時間が過ぎましたのでこれで終わらせていただきます。ありがとうございました。
2015年9月メシヤ講座大阪

2015年9月の御教えは『文明の創造』『天国篇』358ページです
<学び>
浄化の捕らえ方を学ばせて頂きました。浄化があるとつい、どうしたら良くなるのかという事を考えますが、痛みや病気が治るというのでは無く、”浄化が終了する”という考え方に変えていくこと。
また、神の恩恵である浄化に感謝できる想念をもてることが、浄化を浄化足らしめる事が出来るポイントである事を学ばせて頂きました。
関連記事

タグ:痛み 食生活 感謝

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント