FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

自分の魂を何段階も向上させてもらわないと地上天国は来ない。向上するには初心に帰る事・・・?2015年10月④

参加者
私ちょっと違うこと考えているんですけどね、こうして『文明の創造』を学ばせていただいて、非常に世の中もちょうど呼応してくる感じで、自分等がするしかないんやなと思わされるんですけれども、先月のを見ていくと東西を結ぶ、それはこの御浄霊ということになって、御教えにもあるんですけれども、いや~あまりにも乱れ過ぎて、TPPとか難民があちこちで、内乱とかも一杯あるし、日本の国会はあの通りやし、いや~そうだなとは思わせていただいたんですけれども、どうやって御浄霊で、その東西を自分等が結ぶんだろうかと、どう考えたらいいのだろうかと。以前木原さんが、もっと文明の高い時があったと、何回か人間が生まれ変わりつつ、それでも淘汰されたと書いてあったと思うんですけど、だから今がその時に来てるというけれども、こんな高くなってすごい大変になってきてるのに、これ本当に大丈夫かな、全部淘汰されるんではないかなと、私本当は、最近そうやって見ているんです。先生のお話し聞いて納得!と、ちょっと本当に大丈夫かな~と思うんですよ。

代表先生
だから大丈夫かな?と思わないといけないのです。大丈夫かな~、と。このままで大丈夫かな~、と。それで大丈夫じゃないから、今の現状はね。だからこれから切り替えていかないといけない。

参加者
そうです。本当に切り替えないとちょっとなかなか追いつかないなぁ~って。

代表先生
だからどうやって切り替えるか?

参加者
もう向上させていただくしかないですね。

代表先生
そう。

参加者
もう霊籍をガッーと上げないと、今じゃもうとっても無理ですね。自分見てればよく分かるんですけど(笑)

代表先生
だから○○さんが向上するしかないわけね、

参加者
そうは思いますね。

代表先生
うん、○○さんが向上しないと天国は来ない。

参加者
皆さんがね、もう一人一人が向上しないと無理ということですよね。相当向上しないと駄目ですよね。相当ね。

代表先生
そうそう。

参加者
相当!何段階か。
それって本当にハードル高いな、と思うんですけど。

人間次第

代表先生
このね、何段階か向上しないといけないかというのだけれども、実はある支部で、おじいちゃんの戒名が全く違う位牌を作って仏壇に祀っている家が・・・やっと違いが見つかったわけです。これは整えていかないといけないと思ったら、戒名が2つ出て来たと。お母さんが亡くなって仏壇の整理をしようということで取り組んでいたら、その違う方の戒名を書いて祀って御祈りをしていた、と。それが分かって「どうしよう」と話していたら、息子さんの奥さんが物凄い悪寒に襲われて、もう震えだしちゃったのです。その旦那が、お寺からもらってきた正しい方の戒名を御神前にお供えしてお参りしたら、その震えがピタッと収まったということがあったのです。

これは、悪寒と体中が痛くなったそうなので、おおよそ極寒地獄に近い所に在籍しているという証として起きていることなのだけれども、今まで親達はおそらく位牌が違う戒名を書いている位牌を置いたということは、おそらくそのおじいちゃんの代か、その前か、どこかその辺りでお寺と喧嘩しているということが言えると思うのですね。だからそのお寺がつけた戒名を蹴って、他のお寺でもう一つ戒名をつけてもらって、それで位牌を作ったというような背景があると思うのです。そうするとお坊さんをだますと6,7代祟るというふうに言われております。それから神官をだましても、神社を潰したとしても、それぐらい祟ると言われているので、お寺と喧嘩したということはそういうことが言えるわけです。ですからそのことを懸命に見直す中で正しい戒名が出て来たので、それをお供えしてお参りした瞬間に、その極寒地獄のような苦しみがサァーと溶けたと。ただそういう熱を発して極寒地獄のような状態になっているので、今節々が痛んでいるので、5日間ぐらいそんな状態が続いていたので、奥さんは激やせしてしまって、大変な状態になっていました。

そのお祈りをしてから食べられるようになってきているので、今少し体力が戻ってきているのですけれども、これはどういうことかというと、世界救世(きゅうせい)教時代に、メシヤ様は本来『メシヤ教に入信したらお寺のお布施の金額を上げなさい』というふうに教えているにもかかわらず、お布施を上げるとか上げないとかの問題じゃなくて仏壇を始末させている指導者達がいるということですね。これがこの現状を招いているということです。「みたまや」を作ったり「紫微宮」を作ったりしてですね、仏壇をどんどん無くしている御家庭が多いので、それが今の実相に反映しているということです。ですから間違った指導者達が地上天国建設を遅らせているということなので、そこに手を貸していたことをお詫びしていかないとね。本意ではなかったけれども、そこに手を貸してしまったのだからね、そのお詫びをしたのが最初の原稿でしょ?

参加者
あっ、あ~はい。

代表先生
最初に書いた原稿、「あの原稿を繰り返し読みなさい」と言っておいたでしょ?

参加者
はい。

代表先生
だからそれを読まないと、高まる、ということはないわけです。

参加者
あ~最近読んでない。

代表先生
うん、これからまた初心に戻って、高まっていくようにしていっていただきたいと思います。

参加者
はい、そうですね。わかりました。

代表先生
そしてその中で、まだ、のほほ~んとしている人達の目を覚ましていかないといけない
2015年10月メシヤ講座大阪

2015年10月の御教えは『文明の創造』『天国篇』360ページです
<学び>
体験談を繰り返し読むことで、魂の向上がゆるされる・・・・???

関連記事

タグ:地上天国 向上

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント