FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

曇りを作らない生活を送る。信仰をすればする程不幸になる訳。  2015年10月⑤



それから大阪支部から載せた内容というのは、世界救世教になって大きく方針が変わったのだけれども、方針が変わった所に既成宗教が積み上げてきたものを、其処に入れて方針を変えたら良かったのですけれども、既成宗教は駄目だという論理だけは残っていて、そしてメシヤ様の御神業を進めるという事については、それをしてない為に非常に宗教性のない教団を作り上げてしまっております。


それはどういう事かというとですね、メシヤ様の教えに基づいて、私達は入信しようという時に教修を受けました。教修を受けた時に「幸せになる、ならないは霊の曇りの多さによって・・・、霊の曇りが多くなると霊界の幽魂に重みが加わって、それで霊籍が下がって行く」と、ですからこの曇りを除っていくと軽くなって霊籍が上がり、霊層界が上がって来るので、それで幽線を通して我が現魂に移写して行くのだ、と。こういう教修を習ったと思うのです。

その教修に基づいてですね、日常生活を考えて行くと、淨霊を頂いて我々は浄まるのですけれども、浄まった後また同じ生活をすると又曇りが発生してくるという事・・・“淨霊を頂いて良くなって有難うございます”と言った瞬間から生活を改めて行かないといけないのですけれども、生活を改めないで淨霊だけ頂いて、浄まって「有難うございます。」「元気になりました。」「幸せになりました。」と言っても生活を改めていないので、また曇りを発生させて淨霊を頂きにくる・・・。こういう神様を利用するだけの信仰がそこに根付いてしまっている部分があります。

ですから、メシヤ様は様々な御教えを下さっております。朝必ず挨拶をするとかですね、時間を守るとか、自分の事よりも相手の事を先にして上げるとか、そういう事とか細かく「曇りが発生しない生活」を教えているにも拘らずですね、相変わらず曇りを発生させる生活を続けている人達が、大変世界救世きゅうせい教の信者さんの中には多い訳です。ですから淨霊で浄まるのだけれども、また霊の曇りが発生するような生活をしてしまう為に、次はですね、メシヤ様は、知らなくて悪い事をするのは「罪」はあるのだけども、知っていて悪い事をすると「罪」は倍増するというふうに仰っておりますので、知っていてですね、曇りを発生するという事は、実質的には信仰しながら「罪」を作っていっている、という事になってきます。

この論理をですね、世界救世きゅうせい教の指導者が、きちんと把握して皆さん方のお世話してない為に信仰すればする程不幸になって行く人達が増えてしまっているという事です。そして現在ではですね「癌」になっている人達が非常に増えている。それは薬毒という事を教えているのと、それから農薬や化学肥料を使ったものを食べると血液が汚れるという事を教えられているにも拘わらず、血液を汚すような食生活を未だに続けている方々が一杯いらっしゃるという事です。これはですね、教えられているにも拘わらずやっているという事は罪をずーっと作っているという事です。知っていてやらないのが一番大きい罪だと仰っておられるので、罪を作りながら「明主様・・・」とお祈りをして生きているという、こういう大矛盾を世界救世きゅうせい教の信者さんは抱えざるを得ない状態に指導者がしてしまっているという事です。

ですから、浄霊で御守護頂いたら、この『文明の創造』の中に書かれておりますように、『神の実在を認識』させるように導いてあげないといけないのですけれども、超宗教という様な事で神様も超えたような話をして、神を認めなくても良いような雰囲気を作っていっている部分もありますので、そうした所が大きな罪を作っている最大の理由になっております。

それと同時にですね、これだけ信仰を続けているのにも拘らず、自然農法の農産物で100%そういうもので生活している人は非常に少ないというのと、それから加工食品に添加物が非常に入っておりますので・・・、この前ですね、今ファミリーマートとサークルKサンクスが合併しようとして、あの業界では第2位に、セブンイレブンの次に立とうとしているのですけど、あるコンビニのお弁当を作る工程に従事していた人がいて、工程からですね防腐剤がどのような物にも付け加えられて、そして商品化して、ベルトコンベアーの中で弁当がこうやって出来上がって来た、その弁当はですね、ほゞ防腐剤だらけだという事を強調していました。

それからYou Tubeの方でUPしている人がいますね、ハンバーガーを何年も保存して、腐蝕しないかというのを見ている。今最高8年位腐っていないハンバーガーを、皆にUPしているのがあります。8年間も腐らないように防腐剤が入っているという事ですので、ですから今若い人が亡くなっても身体が腐敗して行かない。そういう物ばかり食べているので身体中に防腐剤が詰っていっている。生きながら防腐剤が身体の中に詰まっているので亡くなっても腐って行かない状態になっているという、そんな恐ろしい世の中にしてしまったのは、実は世界救世きゅうせい教の我々専従者側の怠慢にある訳です。薬禍薬害を教えきれてない・・・教えきれてないだけで薬を飲んでも良いという事迄言っている専従者が一杯いる訳ですから、本当にメシヤ様にお詫びしてもお詫びしきれない現状を今作り上げているのは、折角神界からメシヤ様が降りて来られて、そして我々に真理を教えて下さっているにも拘らず、それを実行していない、その専従者の者達によってですね、現状を作り出してしまっております。

これをメシヤ様にお詫びしつつ、そして何が何でもその事を人々に知らせて、地上天国建設をして行かないといけないというふうに強く思います。メシヤ教の月次祭の後の直会はですね「自然農法」農産物以外で作った物は出さないようにと、厳しい縛りを全国出しておりますので、全国の信者さん方非常に苦労をしている訳ですね。“何を出して良いか分からん”・・・然し、出す物が無くなるという位の今世の中ですけれども、然しそういう事に絶えずこの祭典を通して、取り組んで行かないと世の中を変えて行く事は出来ませんので、この様な取り組みをより一層ですね、進めさせて頂きたいなというふうに思っております。
2015年10月メシヤ講座出雲

2015年10月の御教えは『文明の創造』『天国篇』360ページです
<学び>
信仰を一生懸命すればするほど曇りを作ることになるなんて、なんと恐ろしいことでしょう!!
自分でもその点を理解しているつもりでしたが、今回、学ばせて頂いて
そういう事を積み重ねてきていることをお詫びし、そのことをお伝えして、地上天国を建設していかなくてはいけないということが、漸く明確になったように思います。  (・・・・・遅すぎ(//>ω<))
関連記事

タグ:曇り 東方の光 添加物

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント