FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

大事なことをさせて頂こうとした時ほど”曲の障り”がおきてくる  2015年11月④

    《一番重要な問題とは・・・》

それでもう1回、1行目に戻っていきますけれども、一番最初に1
行目に「一番重要な問題を説いてみるが」と書かれておりますの
で、この『文明の創造』の中でですね、一番重要な問題はこれなの
だということです。

メシヤ様は、大切なことは幾つも書かれておりますけれども、重要
な問題として本日学ばせていただきましたので、そのことをしっか
りですね、受け止めていただけるような拝読をしていただければ、
大変ありがたいと思います。今月はですね、この『基督(キリスト)
教と善悪』という御論文とメシヤ講座・特選集をすべて突き合わせ
て拝読をしていただいて、自分の魂の覚醒をですね、促していただ
ければ大変ありがたいと思います。

そのことを一つお願いさせていただきたいのと、その次はですね、
今日初めて「国武彦尊様」という、そういう御神名が出て、しかも
メシヤ様のお兄さんであるということまで書かれておりますので、
このことはですね、長く御教えの中には登場して来ませんでした。

全てお蔵入りさせられていたので、古い信者さんの中でもこのこと
を知ることは中々出来ない状態を、今日まで迎えております。そう
いうことをメシヤ様はここで明かして下さっておりますので、そう
いうお働きが我々の上にどんと来ているので、それを浄めていくの
が本日も奏上させていただきました善言讃詞であります。この善言
讃詞の中に詠み込まれている夜叉龍神も解脱なし」というのは、
これが善言讃詞の核心的な内容の一つだということです。


     《霊視報告の意味するもの》

しかし、解脱させてしまいたくないというグループがいますので、
そのグループが善言讃詞を改竄していったということです。今、○
○○○教団もその改竄したままの善言讃詞を奏上しています。そし
て○○○光教団は少し変えましたけれども、まだ完全には元の善言
讃詞に戻してはいません。主○○教団も元の善言讃詞に戻したと言
っているけれども、2箇所ほど抜かしているわけです。

その抜かしている時はですね、私は当時の責任者に「こことここが
元々の善言讃詞にはなっていないので、やり直した方がいいのでは
ないですか?」と言ったのですけれども、その時もう大量に「祈り
の栞」を印刷した後だったので、もうこれを替えることは出来ない
と・・・たったそれだけのことで、主○○光教団も元へ戻すことが
出来なかったわけですね。

そのように曲の障りは、我が教団の中にどっと覆っています。その
覆った姿が、この霊視の中に出た「布を山に被せた」ということで
ありますので、そのように受け止めていただいてですね、私達が気
持ちを切り替えてやろうとしても、いつもそういうものが覆い被さ
って来るということを、どうかお互いにですね、私は勿論、皆さん
方も肝に銘じてですね、正しいことをやろうとすればするほど、曲
の障りがあるのだというふうに受け止めていただいて、進んでいた
だきたいと思います。

これから愈々やるぞ、という時には必ずそういうもので止められ
て、こちらのヤル気も無くすようなことが起きてきますけれども、
メシヤ様の御教えに基づいてですね、御神業を進めようという、こ
の燃えるが如き気持ちは更に油を注がれましたので、更に今、燃え
てきておりますので、一層このことはやらないといけないことだな
ぁ、と思わせていただいております。

ですから、御神業をさせていただく、それから皆さん方の個人の家
で、これからこういうことをさせていただこうと思った時に、色々
障害みたいなものが出てきた時には、大事なことほど、そういうこ
とがあるものだという気持ちでですね、より一層進めさせていただ
こうという気持ちになっていただければ大変ありがたいというふう
に思います
2015年11月メシヤ講座岡山



霊視報告(祭典時の浄霊)

松原出張所 高井成恵

 本日は有り難うございました。御浄霊を戴いている間に霊視させて頂いた内容です。

 凄まじ勢いでブーメランのような物体が飛び出しました。あるいはスピードのある鷹もしくは鷲かもしれません。

 かなりのスピードなので静止した形が見て取れません。ただ怒りを帯びた感じがします。

 やがて山が現れました。山から蒸気なのか煙なのか白いモヤモヤが幾筋も上がっています。

 その山を覆うように白い大きな布がヒラヒラと飛んで来て山の頂上からスッボリと覆われてしまいました。

 目の前に菱形の硬い物 ダイヤモンドだと思わされました。光輝いている訳ではありませんが、頭の中でダイヤモンドという単語が出て来ました。

以上でございます。有り難うございました。
2015年10月メシヤ講座特選集



2015年11月の御教えは『文明の創造』『天国篇』「基督(キリスト)教と善悪」366ページです
<学び>
大事なことを進めようとしたとき、"曲の障(さや)り″があることは常であるので、
くじけないで一層進めさせていただく気持ちが大切であることを学ばせていただきました。
関連記事

タグ:浄化 霊視 イズノメ教団 主の光 東方の光 夜叉龍神 曲がの障り

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント