FC2ブログ

私達の学び 目からウロコの内容

メシヤ教の楳木代表が各支部で毎月開催されたメシヤ講座の主要点を掲載

霊視報告(伊都能売観音様入仏記念式典時の浄霊) 2015年11月⑧

霊視報告(伊都能売観音様入仏記念式典時の浄霊)

松原出張所 高井成恵

 本日は有り難うございました。御浄霊を戴いている間に霊視させて頂いた内容です。

 凄まじ勢いでブーメランのような物体が飛び出しました。あるいはスピードのある鷹もしくは鷲かもしれません。

 かなりのスピードなので静止した形が見て取れません。ただ怒りを帯びた感じがします。

 やがて山が現れました。山から蒸気なのか煙なのか白いモヤモヤが幾筋も上がっています。

 その山を覆うように白い大きな布がヒラヒラと飛んで来て山の頂上からスッボリと覆われてしまいました。

 目の前に菱形の硬い物 ダイヤモンドだと思わされました。光輝いている訳ではありませんが、頭の中でダイヤモンドという単語が出て来ました。

以上でございます。有り難うございました。
2015年10月メシヤ講座特選集


○熊鷹が鷲を詣ずる酉の市

(参加者)
霊視報告のブーメランというのはどういう解釈でしょうか?やっぱり、押し込められた国常立尊様がこの世に又お出ましになるという意味なんですかね?戻ってくるという。

(先生)
要するに、その後ろの方に鳥に見えたとかいているでしょ?最後に鷹、鷲と書いてあるでしょ?鷲っていうので、何か思い出さない?百年祭の時はまだ入信してない?百年祭の時にもう入信していたよね?

(参加者)
入信はしておりましたが。

(先生)
御生誕百年祭の時に。まだ子供だった?

(参加者)
多分美術館ができた時ですか。

(先生)
そう、美術館ができた時、その時に扇型の参拝記念を貰ったでしょ?11月の。

(参加者)
お知り合いの方から頂いた。あるかもしれません。

(先生)
丁度11月に鷲が出てくる。酉の市に・・・「熊鷹が鷲に詣でる酉の市」と。鷲というのは酉なのだけれど、鷲とは儂のこと、メシヤ様のこと.

(参加者)
はい、はい、はい。

(先生)
最後はメシヤ様ということ。

(参加者)
大きな布がひらひら飛んできて、覆っているんだよ。メシヤ様を隠しているんだよ。ということですか?

(先生)
そうそう。だから芦別岳の本当の意味を隠していると。その根っこにダイヤモンドが見えたでしょ。ダイヤモンドは西洋の象徴だし、ひし形は、フリーメーソンは三角を二つ重ねていて、ひし形でも象徴しているのがあるけれど、物質と薬によって、布を覆うことによって、薬を飲んでもいいという風な事を象徴している。そこに凄く怒ったメシヤ様が出てこられたということではないかなって。

(参加者)
それで、ピッタリと合うんですね。

(参加者)
11月ですよ。おたふくです。

(先生)
おたふく。熊鷹が鷲を詣ずる酉の市

(参加者)
あっ!ホントだ。絵は描いてないですが、文字で、鷲。その鷲がメシヤ様のことなんですね。鷲(儂)のこと。

(先生)
よくあったね。

(参加者)
偶々ありました。

(参加者)
怒っておられるんだ、メシヤ様。

(先生)
そら、怒るでしょう。

(参加者)
メシヤ様と呼べと仰られたのに、直ぐに呼ばなくなって。

(先生)
お光なしの浄霊をしている、○明教ですらメシヤ様とお称えしてないのだから。

(参加者)
御神格の勉強で各教団ではキチンと『メシヤである』と分かって書いている、と思っていましたが、分かってなくて書いている?だから、呼べないということですか?

(先生)
まあ、心底分かってないという事でしょ。

(参加者)
御神格が『メシヤである』ということ、と呼び捨てになってる。まだ分からんのか!と言って出てきておられるという事ですか?

(先生)
と、思うね。
2015年11月メシヤ講座三重

2015年11月の御教えは『文明の創造』『天国篇』「基督(キリスト)教と善悪」366ページです
<学び>
霊視を聞いただけではサッパリ分かりませんでしたが、こうして解説していただくと、ナルホドと思いました。
メシヤ様は大変お怒りでいらっしゃる・・・・・・(゚д゚)
多分、お詫びの御神業を十分に押し進めさせてもらっていないことも・・・・・・。
関連記事

タグ:伊都能売神皇 東方の光 霊視

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント